はっきり別れを言わない彼…その理由&本音とは?対処法も紹介!

  • 「はっきり別れを言わない」彼氏への対処法

    はっきり別れを言わない彼氏に悩んでいる女性におすすめの対処法があります。それを知ることで、今後の参考にしてみてはいかがでしょうか。

    連絡を取り続ける


    彼氏の気持ちが離れていくと、連絡の頻度が少なくなるものです。それでも向こうがはっきり別れを言わない場合には、連絡を取り続ける方法がおすすめ。別れたいと思っているのに彼女から普段通りに連絡がくると、男性は調子が狂ってしまいます。

    それを続けていくうちに、男性は連絡に応じるのが面倒くさくなり、はっきりと別れを告げたくなります。お互いに連絡を取らなくなって自然消滅するのが納得いかない場合には、あえて連絡を取り続けるという対処法もアリと言えます。

    自分から別れを告げる


    自分は別れるつもりはなくても、相手の気持ちが離れてしまうと、そっけない態度を取られたり相手からの連絡が少なくなったりする傾向にあります。そうなると、関係を続けるのが辛くなってしまうことも。

    付き合っていても辛いだけなら自分から別れを告げる、というのも選択肢の一つと言えます。相手が別れを言わないからといってズルズル付き合うより、きっぱり別れた方が楽になることもあるのではないでしょうか。

    心配しているフリをする


    隠し事をしていると、妙によそよそしくなる男性っていますよね。別れたい気持ちを隠したまま付き合っていると、彼女に対してそれまでとは違った接し方になることも。そンな彼氏を見て、彼氏が別れたがっていることを察する女性が多くみられます。

    彼氏がそんな様子なら、あえて心配しているフリをしてみましょう。「疲れてる?」「最近元気ないね」などと心配しているような言葉をかけることで、男性は彼女の優しさを感じ、罪悪感を覚えます。

    そして、それが続くことで「やっぱりいい彼女だ」と男性の気持ちが戻るケースもありえますので、「心配するフリをする」という方法を試す価値はあるでしょう。

    自分の気持ちをはっきり言う


    別れを言わない男性にイライラしているときは、その気持ちを彼氏にはっきり言うのが効果的かもしれません。「私と別れたいの?」とストレートに尋ねられたら、男性も自分の気持ちを言わないわけにはいきませんよね。

    お互いにモヤモヤしたままでいるよりは、はっきり言い合った方がすっきりする場合もあるはずです。別れを言わない男性に合わせてモヤモヤしたままでいるのではなく、はっきり言うことですっきりさせちゃいましょう。