はっきり別れを言わない彼…その理由&本音とは?対処法も紹介!

  • 彼氏が「はっきり別れを言わない」理由と本音とは?

    男性がはっきり別れを言わない理由は、人それぞれ異なります。そのさまざまな理由を知ることで、あなたの彼氏がなぜ別れを言わないのか見極めてみましょう。

    キープしておきたい


    「もう好きじゃなくてもキープしておきたいから、あえて別れようと言わないことはよくある」(20歳/男性)
    「はっきり別れを告げてしまうと、その後会うのが気まずくなってキープできなくなるから」(25歳/男性)

    男性の中には、きっぱりと別れるのではなく、別れを言わずにキープしておきたいと思う人もいます。彼女としてキープされるということは、都合良く使われることにもつながります。

    ですから、彼氏が明らかにキープしたいがために別れを言わないようであれば、自分から別れを切り出すのもアリでしょう。

    自然消滅を狙っている


    「ケンカしたり長々と話し合ったりしながら別れるより、自然消滅したほうが楽だからはっきり言わない」(24歳/男性)
    「はっきり別れようって言っても納得してもらえないだろうなって思って、自然消滅狙いで別れを言わずに別れたことがある」(26歳/男性)

    はっきり別れを言うより、自然消滅のほうがスムーズに別れられると思っている男性も少なくありません。その場合、別れを言わないだけで気持ちは冷めている場合がほとんどなので、潔く別れるべきなのかもしれませんね。

    自問自答している


    「気持ちは冷めてるけど情は残ってるから、別れるべきかどうか迷ってしまって…。自問自答するあまり、はっきり別れが言えなかった」(28歳/男性)
    「別れたいけどまだ悩んでもいて、そんなふうに自問自答していると、なかなかはっきりと別れを切り出せない」(24歳/男性)

    もう別れようと思っても、それまでの思い出や相手への情があると迷いが生じてしまうものです。そんなふうに自問自答して別れをはっきり言えないのは、それだけ優しさがある証拠なのではないでしょうか。

    恨まれたくない


    「一方的に別れを告げて恨まれるぐらいなら、はっきり別れを言わないほうがマシ」(22歳/男性)
    「自分から別れを切り出すと恨まれそうで怖いから、はっきり別れようとは言えない」(20歳/男性)

    自分からはっきりと別れを言わない男性には、恨まれたくないという心理が隠れていることがあります。別れを告げたことで泣かれたり恨まれたりすることはよくあるので、自分から決断したくないという男性が多いのかもしれませんね。

    別れ話をするのがめんどくさい


    「別れ話をすると絶対に揉めるし、労力を使うことになるのがめんどくさいから、はっきり言いたくない」(27歳/男性)
    「すんなり別れてもらえるかわからないし、ズルズル話し合いが続くのがめんどくさいから、自分からは言わない」(21歳/男性)

    女性の中には、別れ話をすぐに受け入れることができない人もいます。意を決して別れを切り出しても、すぐに納得してもらえないと面倒くさくなってしまいますよね。そんな理由から、はっきり別れを言わない男性もいるようです。

    別れを切り出す勇気がない


    「別れたいと思っても、いざ別れを切り出そうとするとはっきり伝える勇気が出ない」(20歳/男性)
    「別れたいと思ってはいるけど、はっきり別れを伝えると喧嘩になりそうで勇気が出ない」(23歳/男性)

    男性より女性のほうが気が強いカップルもたくさんいます。そんなカップルの場合、別れを切り出す勇気が持てないという男性も。確かに怒られたりケンカになることを考えると、言い出せない気持ちはわかりますね。