「誘ってくれない」男性心理とは?脈アリ判断ポイントと対処法も紹介

好きな彼がいて、相手も自分のことを気に入ってくれてる感じなのに、なかなかデートに誘ってくれない。「何で?」「私に興味ないの?」と不安になりますよね。実は、誘ってくれない男性の心の中には、さまざまな葛藤があるのです。誘ってくれない彼の心理や対処法をお教えします。

  • 男性から誘ってくれないのはなぜ?その心理を解説

    男性の行動や発言から「あれ、この人もしかして私のこと好きなのかも」と、相手の好意を何となく感じることはないでしょうか?そして、相手の好意を感じてデートに誘ってもらえるのを期待して待っていても、一向にその気配がなくて「私の勘違いだったのか…」とがっかりすることってありませんか?

    いい雰囲気になっているのにデートに誘ってくれないのと、二人の関係がはっきりしなくて、もやもやしますよね。そんな時の男性は、どんな気持ちを抱えているのでしょうか?

    誘ってくれない=脈なし、ではない


    デートに誘ってくれないからといって、男性にその気がないとは言えません。まだ、その段階ではないだけの可能性もありますし、誘うタイミングを見計らっている最中かもしれません。誘ってくれないからといって、完全に脈なしとは限らないのです。

    むしろ、「この人いいな」と相手に好意を持ってから、すぐに行動に移せる人の方が少ないのではないでしょうか?相手に恋人はいるのか、自分のことをどう思っているかなど、誘う前に情報収集をしておきたいと考えるのが自然ですよね。

    「誘わない」ではなく「誘えない」可能性も


    相手の男性がいわゆる「草食系男子」だと、自分から誘ったり積極的にアプローチするのが苦手なタイプである可能性もあります。草食系男子という言葉がこれほど普及するということは、誘いたいけど誘えない男性が増えてきているということではないでしょうか。

    そもそも、男性から誘うのが当たり前という考え方自体、今では「古い考え方だ」と言われても仕方がないでしょう。好きだけど、さまざまな理由があって誘えない、というパターンがあることを知っておきましょう。