「誘ってくれない」男性心理とは?脈アリ判断ポイントと対処法も紹介

好きな彼がいて、相手も自分のことを気に入ってくれてる感じなのに、なかなかデートに誘ってくれない。「何で?」「私に興味ないの?」と不安になりますよね。実は、誘ってくれない男性の心の中には、さまざまな葛藤があるのです。誘ってくれない彼の心理や対処法をお教えします。

  • 男性から誘ってくれないのはなぜ?その心理を解説

    男性の行動や発言から「あれ、この人もしかして私のこと好きなのかも」と、相手の好意を何となく感じることはないでしょうか?そして、相手の好意を感じてデートに誘ってもらえるのを期待して待っていても、一向にその気配がなくて「私の勘違いだったのか…」とがっかりすることってありませんか?

    いい雰囲気になっているのにデートに誘ってくれないのと、二人の関係がはっきりしなくて、もやもやしますよね。そんな時の男性は、どんな気持ちを抱えているのでしょうか?

    誘ってくれない=脈なし、ではない


    デートに誘ってくれないからといって、男性にその気がないとは言えません。まだ、その段階ではないだけの可能性もありますし、誘うタイミングを見計らっている最中かもしれません。誘ってくれないからといって、完全に脈なしとは限らないのです。

    むしろ、「この人いいな」と相手に好意を持ってから、すぐに行動に移せる人の方が少ないのではないでしょうか?相手に恋人はいるのか、自分のことをどう思っているかなど、誘う前に情報収集をしておきたいと考えるのが自然ですよね。

    「誘わない」ではなく「誘えない」可能性も


    相手の男性がいわゆる「草食系男子」だと、自分から誘ったり積極的にアプローチするのが苦手なタイプである可能性もあります。草食系男子という言葉がこれほど普及するということは、誘いたいけど誘えない男性が増えてきているということではないでしょうか。

    そもそも、男性から誘うのが当たり前という考え方自体、今では「古い考え方だ」と言われても仕方がないでしょう。好きだけど、さまざまな理由があって誘えない、というパターンがあることを知っておきましょう。
  • なぜ誘ってくれないの?その男性心理とは

    いい雰囲気になっているのに、男性がデートになかなか誘ってくれないのには、さまざまな理由や個人的な都合があると考えられます。いくつかのパターンを紹介していきながら、男性心理について詳しく解説していきます。

    誘って断られるのが怖い


    「誘っても、もし断られたら気まずい思いをするから」(24歳/男性) 

    デートをしたいと思っているにもかかわらず、もし断られたらどうしようという気持ちが先行して、誘う勇気を持てないケースはたくさんあります。特に、学校や同じ職場など、毎日顔を合わせる環境にいる場合は、断られたときにどんな顔をして会えばいいのだろうかと、先のことまで考えて不安になってしまうでしょう。

    また、自分が好意を寄せていることが友達や同僚にバレてしまうのではないかと、人目を気にして消極的になってしまうケースも多いようです。

    誘い方が分からない


    「何て言って誘ったらいいか分からない」(15歳/男性)

    何を経験するにも、人には「初めて」があります。もし、好きな人をデートに誘うことが初めての経験であれば、緊張してしまって当然でしょう。また、女性経験が少ない男性や、人とコミュニケーションをとるのが苦手な男性の場合は、デートに誘った経験はあるとしても、同じように緊張してしまうはずです。

    デートに誘うということは、「あなたともっと近づきたい」と言っているようなものです。デートに誘うことに慣れていないなら、軽いノリで誘えるはずもありません。何と言って誘うのがベストなのか分からない、そもそもデートプランを計画する方法自体が分からない、という人がいてもおかしくないでしょう。

    誘いたいと思わない


    「根本的に誘いたいと思っていないから、誘わないだけです」(30歳/男性)

    誘いたいけど誘えないというケースもありますが、反対に、誘うほど興味を持っていないというパターンもありえます。女性が「この男性は私に気があるかも」と感じている気持ちは勘違いだった、という悲しいパターンです。

    いい感じなのに男性が誘ってくれないときは、相手が自分のことをどう思っているのかをしっかりと見極める必要があるでしょう。

    デートをする余裕がない


    「デートをしたくても、いつ時間が取れるか分からない」(32歳/男性)

    相手に好意を抱いているし誘う勇気もあるけれども、肝心なデートをする時間がない人は、今の社会には多いのではないでしょうか?

    仕事中心の生活でいつ時間が取れるか分からないのに、「今度時間が空いたらデートしよう」と好きな人をデートに誘うのは、少し無責任ですよね。毎日忙しく働いている男性がデートに誘ってくれない時は、しばらく待ってみるのもいいでしょう。

    相手を楽しませる自信がない


    「女性に楽しんでもらえるデートをする自信がない」(20歳/男性)

    好きな人をデートに誘うからには、そのデートで結果を出したい、楽しんでほしいと思うのは当然のことでしょう。ですが、相手の女性が何に興味を持っていて、何を楽しいと感じてくれるのかが分からない、という男性も少なくありません。

    特に、交際経験が少ない人は、自分に自信をなくしてしまっている可能性が高いです。確実に好意があるのに、男性から誘ってくれないという時は、まずは相手に「私もあなたに興味があるよ」ということを伝えて、自信を持たせてあげるべきなのかもしれません。