離婚から復縁できる夫婦の特徴とは?復縁のきっかけ・可能性を調査

離婚したけれどもう一度やり直したい…できることなら復縁したい!そう考えている方もいるでしょう。離婚してからの復縁は簡単なことではありません。今回は、なぜ離婚を後悔したのか、離婚から復縁したきっかけなどの体験談をご紹介し、復縁できる夫婦の特徴なども掘り下げたいと思います。

  • 離婚したけど復縁したい…そんなことできる?

    夫婦間でいろいろあって離婚したけれど、やっぱりやり直したい。そう考える人もいるでしょう。一度離婚したのに、復縁することはできるのでしょうか。結論をいいますと、離婚してしまっても復縁することはできます。

    離婚した元夫婦が、もう一度再婚してはいけないという法律などありません。では、なぜそこに疑問が生まれるのか?それは「一度は別れているから」です。してはいけないことなどないのに、気持ちにブレーキがかかってしまうことで、復縁を難しくさせてしまうのですね。

    離婚から復縁する確率は高くない


    一度離婚した夫婦が復縁するケースは当然あります。しかし、その確率はあまり高くないのでは?と予測する方が多いのではないでしょうか。

    ある調査で、婚姻件数のうち「お互いが再婚」のケースを見てみると、全婚姻件数の10%にも満たないという結果が出ています。「一度離婚した元夫婦が復縁したケース」に関してのデータはありませんが、この調査結果から推測すると、非常に少ないことが考えられますよね。ですが、あくまで確率は確率でしかありません。確率が少ないからといって復縁が難しいのかといえば、またそれは別の話なのです。

    離婚から復縁した夫婦もいる


    離婚するにあたって、いろいろな理由や事情があったと思われます。一度は結婚した夫婦が別れを選択したのだから、よほどの決断だったことでしょう。しかし、離婚した後に未練の気持ちが残る人ももちろんいます。

    今回は、離婚を後悔する瞬間、離婚から復縁のきっかけなどを、皆さんの体験談を交えてご紹介し、離婚から復縁できる夫婦の特徴や、押さえるべきポイントなどもご説明していきましょう。