人に好かれない…なぜ?「誰からも好かれない」悩みの原因と対処法

  • 人に好かれない人の対処法《恋愛編》

    「誰からも好かれない」という悩みを持つ人も、原因がわかれば対処していくことができます。肝心なのは、自分の意識を変える事と、人の気持ちを汲むことです。

    恋愛の場面では、好きな人との幸せな未来を願うわけですから、人としても女性としても好かれたいですよね。好きな人となかなか距離が縮まらないという人は、自分の気持ちも好きな人の気持ちも大切にしながら、対処していきましょう。

    好きな人の好みを探る


    好きな人に好かれないと感じたら、まずは好きな人の好みを探ってみましょう。共感できることが多ければ多いほど、話は盛り上がります。また、同じものに興味があるとわかれば、好きな人も積極的に会話をしてくれるようになるでしょう。

    会話が増えることは、お互いのことをよく知るチャンスでもあります。ただし気を付けたいのは、好きな人の好みを探ったら、それを否定したりしないことです。自分が興味を持てないからといって、好きな人の好きなものを否定していては、悩みは一向に解決しなくなってしまいます。

    自分を基準にしない


    好きな人と話す時は、自分を基準にしてしまわないように気を付けましょう。どんなに自分が正しいと思っていても、それはあくまでも自分の価値観です。自分を基準にして、人に合わせることが出来ないでいると、好きな人も必要以上に関わろうとしなくなってしまいます。

    どうしても譲れない場合でも、妥協案を出すなどして、相手の意見にも耳を傾けることが大切です。自分の基準を貫こうとすると、衝突が増えるばかりになってしまいます。「好きな人に好かれない」と感じたら、自分の価値観を貫き過ぎていないか振り返ってみましょう。

    相手の話をしっかり聞く


    自分のことを知ってもらいたいという気持ちから、つい自分のことばかり話してしまいがちになる人もいます。ですが、自分の話ばかりでは、相手も「つまらない」と感じてしまうもの。自分の話をする中でも、相手の話にはしっかり耳を傾けましょう。

    自分の話ばかりになってしまうと、付き合った時のことを想定した時に「この人は自分のことばかりなんだろうな」と思わせてしまいます。「人の話をきちんと聞ける人」という印象を与えれば、付き合った時の楽しいイメージを持ってもらいやすくなるのです。

    礼儀を忘れない


    人に好かれない人の中には、礼儀を欠いてしまう人もいます。挨拶ができない、感謝や謝罪の言葉を口にできないなど、最低限のマナーがおろそかになってしまうのです。仲のいい相手ほど「言わなくてもわかる」と思い込みがちですが、それでは好きな人に好かれないままでしょう。

    どんな相手でも、どんな時でも、きちんと礼儀をわきまえていれば好感度も上がります。ルーズな人よりも、人としての礼儀をわきまえている人の方が、恋人として進展する可能性も高くなるのです。