デート後のLINEはどう送る?お礼LINEの注意点や脈アリサインを解説!

  • デート後のLINEで喜ばれるメッセージ《女性編》

    続いて、女性が貰って嬉しかったメッセージ内容です。女性の場合は、男性のようにデートプランやお店を決める事が比較的少ないですよね。そのため男性は、デートの内容を自ら評価するようなお礼LINEはあまり送ってこないでしょう。

    だからこそ、男性が何に着目しているのか気になるところです。一体男性は、デート後にどのような気持ちでいるのでしょうか。

    「今日はありがとう!あっという間だったね」


    食事だけのデートという場合に多いのが、この言葉です。半日くらい時間をとってどこかへ出掛ける場合には、一緒に過ごす時間も長いので充実感があるでしょう。

    しかし、夜に待ち合わせとなると、案外時間は足りないもの。自分でもまだ一緒に居たかったと感じていたなら尚更、彼からも同じ言葉を言ってもらえるとテンションが上がりますよね。

    最初にきちんとお礼を伝えているあたりも、「しっかりとした人」という印象になり、女性は嬉しいものです。

    「めっちゃ癒された~ありがとう!」


    男性が、好きな女性のタイプを挙げる時、特に多いのが「癒し系女子」です。癒しの基準は人によって異なりますが、多くは「ふんわりとした優しいイメージの女性」ではないでしょうか。

    仕事のストレスを抱えている男性は多いはずです。そんな時、日頃の疲れを癒してくれる女性へは感謝の気持ちが生まれるのでしょう。

    自分に置き換えてみても、疲れが溜まっている時にふんわりとした可愛い動物に癒される事はありますよね。相手の男性にとって、自分がそんな「癒しの存在」になれたのなら光栄ですね。

    「もっと色々知りたい!」


    まだ知り合って間もなかったり、デートの回数が少なかったりする場合には、お互いの事をあまり深くは知らないでしょう。実際にデートをした上で、「この人いいかも」「本心では何を思ってるんだろう」などと、相手を更に知ってみたくなる事ってありますよね。

    女性としても、この言葉を言ってもらえたら「興味を持ってくれてるんだな」と嬉しくなるでしょう。

    「まだ一緒に居たかったー!」


    これをデート後の男性に言わせたら、完璧です。もし語尾に「(笑)」が付いてたとしても、それは冗談を装った本気でしょう。初めてのデートでは男性も言いづらいかもしれませんが、徐々に慣れてくると「もっと一緒にいたい」と素直に表現してくれる男性もいます。

    女性としては、何度かデートを重ねてからこのLINEを貰えると、「素の自分も受け入れてくれてる」と解釈できて、大いに期待するでしょう。