「恋愛できない人」の特徴とは?その理由から対処法まで徹底解説!

最近は恋愛ができない人が増えています。なぜ、恋愛できない人が増えているのでしょうか。今現在、恋愛できないことに悩んでいる人や、あえて恋愛をしていない人の特徴やその理由などを探ってみました。これから恋愛を始めたい人におすすめの対処法についても紹介しています。

  • 恋愛できない男女が増加中?その理由に迫る!

    いま、恋愛できない男女が急増しているのを知っていますか?恋愛盛りの若い年代の男女がなぜ恋愛できないのか、その真相に迫ってみました。

    恋愛ができないと悩む男女は多い


    「恋愛のチャンスがない」「恋愛に積極的になれない」など、さまざまな理由で恋愛ができないと悩む男女がたくさんいます。テレビや雑誌を見ていると、カップルにおすすめのデートプランなどが特集されていて、恋愛は当たり前のものという風潮があります。

    しかし、実際には恋愛できていない男女が多いということが、国の統計で明らかになっています。世間では「若者の恋愛離れ」などと言われていますが、あえて恋愛しないという男女もいれば、恋愛のチャンスが巡ってこないと悩む男女もいて、さまざまな様相を見せています。

    女性の理想と現実のミスマッチ


    今の時代は、多くの場合、賃金はそれほど増えません。女性の中には高収入の男性と恋愛し結婚したいと考える人がいまだに多いですが、多くの男性はどんなに懸命に働いても「高収入」という条件を満たすことができません。

    男性が高収入ではないなら、女性が家計を支えればよさそうなものですが、男性の中には家事能力がほとんどゼロだったり、時代遅れのジェンダー観を持ち続けていたりする人がたくさんいるため、「家事は女性の仕事。稼いでくるのも女性の仕事」となると、女性の負担は増すばかりです。

    このように、女性の理想と現実との間でミスマッチが起こってしまうことが、恋愛ができない男女が生まれてしまう一因になっているのではないでしょうか。
  • 恋愛できない人の特徴とは?《男性編》

    恋愛ができない男性には、どのような特徴があるのでしょうか?男性が恋愛できない理由を、6つにまとめてみました。いま恋愛ができないことに悩んでいる男性は、下記のような理由に当てはまっていたりしませんか?

    消極的な性格


    消極的でおとなしい性格は、恋愛ができない男性の特徴のひとつです。最近ではこのような男性が増えていて、「草食系男子」などと呼ばれています。草食系の男性は、自ら女性にアプローチをせず、恋愛においてつねに受け身です。女性から告白されるのを待っています。

    おとなしい草食系男子が好きな女性も中にはいますが、男性からのアプローチを待っている女性も多いので、なかなか恋愛のチャンスに巡り合うことができないのです。

    オタクな趣味を持っている


    近頃は女性にもオタク趣味を持つ人が増えましたが、まだまだ「オタク趣味の男性は恋愛対象外」という女性も多いです。女性から「オタクな人は無理」と拒絶されてしまうために恋愛ができないケースもありますが、オタク趣味が優先になり恋愛する暇とお金がない男性もたくさんいます。

    オタク趣味は、グッズ、漫画、DVDなどを大量に購入するので、とてもお金がかかる趣味です。アニメの舞台になった遠い土地まで出向き、ロケ地巡りする人などもいます。「オタクが日本経済の一部を支えている」と言われるほど、出費がかさむのです。

    ですから、女性のためにお金を使う余裕が無い、女性にお金を使うより趣味に使いたいなどの理由から、恋愛ができないのでしょう。

    女性の気持ちが分からない


    「他人と共感すること」を重視する女性が多い一方で、男性は「物事の解決」を重視しているケースが多いと言われています。男性は、日頃から意識して女性の気持ちを考えるようにしないと、「女の気持ちが全然分かってない!」と怒らせてしまうことも。

    たとえば、女性は褒められたくて髪型や服装に工夫をしたとします。しかし、男性は共感を重視していない場合が多いので、気づけないことがあるのです。

    すると、女性は「女心が分かっていない」「気配りができない」「私に興味がないんだ」と感じてしまい、恋愛のチャンスを逃すことになるのです。

    仕事に没頭している


    会社員の場合、30代を過ぎた頃から大事な仕事を任され始め、忙しくなる人が増えてきます。「趣味も恋愛もする暇がないけど、仕事が充実していて楽しい」と感じる男性は、恋愛そっちのけで仕事に没頭してしまうので、恋愛ができないのです。

    自分は仕事に没頭してばかりいるから、もし彼女ができてもつまらない思いやさみしい思いをさせてしまうだろうと、仕事を理由にあえて恋愛をしないようにしている男性もいます。

    過去の恋愛に苦い思い出がある


    女性の中には、過去に付き合った男性のことを、日めくりカレンダーのように忘れていってしまう人がたしかにいます。しかし、男性は過去の恋愛を大事に宝箱にしまってずっと覚えている、などどよく言われます。

    恋多き女性であっても、昔の恋をすっかり忘れてしまうわけではありませんが、男性よりも「次の恋愛をがんばろう!」と立ち直りが早い傾向にあるようです。男性はいつまでも昔の恋愛を引きずりがちで、万が一苦い思い出があると「もう恋愛はいいや」と及び腰になってしまいます。

    過去の苦い恋愛経験が、恋愛できない理由になっているのです。

    収入に自信がない


    女性と付き合うことになると、デートでは男性が多めに出費することになるケースがよくあります。その一方で、今の日本では、大多数の人の収入はほとんど上がらないとも言われています。つまり、収入に自信がない男性は生活するのに精一杯で、恋愛に使えるほどお金に余裕がないのです。

    恋愛はしたくても収入に自信がないために、「女性に楽しい思いをさせてあげられないかもしれない」と心配になって恋愛ができないのでしょう。恋愛がしたいのにできないのは、デートに使うお金の余裕すら与えてくれない、今の日本のシステムにも原因があるのかもしれません。