恋愛したい高校生必見!彼氏ができない理由と解決方法まとめ

高校生にもなると、ちょっぴり大人な恋愛が楽しめるかも!と期待する人も多いのではないでしょうか。文化祭や体育祭など、高校生活には甘酸っぱい恋のチャンスがたくさん詰まっています。それなのに、恋愛ベタな女子高校生が急増中なのだとか…。今回は、高校生が恋愛するためのコツを詳しく解説します。

  • 高校生らしく恋愛したい!でも、できない…

    中学生のときは女子高校生がすごく大人に見えて、「私も高校生になったら素敵な恋愛をするようになるのだろう」と考えていた人も多いのではないでしょうか。しかし意外にも、高校生らしく恋愛したいのにできないと悩む女子高校生は多くいます。

    そこで今回は、高校生らしく恋愛するためのコツを「考え方」「行動」「男子への接し方」の3つに絞って詳しく解説します。また、恋愛を楽しめるようになった人の体験談も併せて紹介します。恋愛したいのにできないと悩んでいる高校生のみなさんは、ぜひ参考にしてみてください。
  • 高校生なのに恋愛できない理由とは?

    高校生なのに恋愛ができないと思う理由には、さまざまなものがあるようです。ここでは、「恋愛したいのにできない」という高校生のエピソードをご紹介します。

    恋愛感情を持ったことがない


    「『あの人のことが好き』とかって言うけど、一体どんな気持ち?男子を恋愛対象として好きになるという気持ちがよくわからない…」(16歳/女子/高校生)

    そもそも恋愛感情としての「好き」がどんなものなのかがわからないため、恋愛したいのにできないという女性は意外にも多くいます。これは、男性と付き合った経験がない人や、同性と異性を区別せず同じように接する人に多い傾向です。

    本当に好きなのかどうかがわからない


    「好き同士で付き合ったはずの彼のことを、本当に好きなのかどうかわからない。彼に感じていた気持ちは恋愛感情ではなかったのかも」(18歳/女子/高校生)

    恋愛感情としての「好き」がどんなものなのかはわかっているつもりだけれど、彼のことが本当に好きなのかがわからないため、恋愛したいのにできなかったというケースもあります。

    中には、趣味の合う異性といい感じになったのに、波長が合いすぎて親友になってしまい、異性として見ることができなくなるケースもあります。好きだと思い込んでいた彼が自然と恋愛対象から外れてしまうこともあるようですね。

    忙しくて時間がない


    「今は恋愛よりも部活に集中したい!卒業後も大学で同じスポーツを続けていきたいので、帰宅後と休日は技術向上のために自主練を欠かさず行っています。その合間に勉強にも取り組んでるし、忙しくて恋愛してる時間がありません」(18歳/女子/高校生)

    高校生活では、恋愛以外にも、やるべきことややりたいことがたくさんありますよね。「恋愛したい」という気持ちよりも「自分を向上させたい」という考えを優先させたくて、異性のために割く時間はないと考えている女子高校生は意外と多いようです。

    恋愛したいのに出会いがない


    「エスカレーター式の女子校なので、異性との交流がほとんどありません。周りもみんな同じ状況なので、男子を紹介してくれる友人もいなければ、出会いの場がどこにあるのかもわかりません」(17歳/女子/高校生)

    恋愛はしたいけど、そもそも出会いがないという高校生も多くいます。これは女子校に限らず共学でもあることで、同じ学校では彼氏を作りたくないけれど、他校の生徒と出会うきっかけがない女子高校生もいるようですね。