キュンキュンする話25選|胸キュン必至の恋愛エピソードを厳選!

  • 胸がキュンキュンする話《その他編》

    キュンキュンする話は、学校や職場など、自分が日常的に所属するコミュニティ内で起こるエピソードが多いですが、そうではないところにもキュンキュンする話は潜んでいます。

    また、相手のことを想っての行動ではなく、本人が意図せずした振る舞いにキュンとされているパターンもあるようです。

    最後に、胸がキュンキュンする話「その他編」を見てみましょう。

    趣味を通じて知り合った彼


    「応援している野球チームがあるのですが、SNSで知り合った同じファンの人たちとのオフ会に行くようになりました。その中に、ちょっと気になる男性もいて。球団の優勝が決まった瞬間、みんなで居酒屋にいたんですけど、思わず気になる彼とハグしてしまいました。あの時はハイになってたけど、思い出すとドキドキ!」(25歳/女性/接客業)

    同じ趣味があると、男女の仲がグッと近付きますよね。スポーツを応援するときの熱狂的な雰囲気の中では、大胆な行動もとれてしまったり。この流れに乗って恋愛の進展も期待できそうなキュンキュンする話ではないでしょうか。

    街でバッタリ初恋の人に遭遇!


    「休日、ひとりで暇だし買い物にでも行こうかと街に出たところ、なんだか見覚えのある男性がこちらに向かって歩いてきたんです。思わず名前を呼んだら、相手は驚いた顔をしたあと照れたような笑顔に。中学生の時の同級生で、その場で連絡先を交換しました。実は彼、私の初恋の相手だったんです。期待しちゃいけないのかもしれないけど、これって運命なんじゃないかと思ってしまいます」(27歳/女性/サービス業)

    独り身の状態で初恋の人にバッタリ遭遇するなんて、運命的なものを感じてしまいますよね!昔の淡い恋心を思い出して、この後の展開にも期待してしまう、キュンキュンする話です。

    スイーツ好きなコワモテの彼


    「私の彼はガッチリ体型でちょっとコワモテ。でも甘党で、この前一緒にカフェに行ったら、フルーツとクリームがたっぷり乗ったスイーツを美味しそうに食べてて、ギャップが可愛くてキュンとしてしまった。店員さんも彼が食べるために注文したとは思わなかったみたいで、スイーツをいったん私のところに置いたのにも笑った」(23歳/女性/事務職)

    ギャップに弱いのは、男性も女性も同じかもしれません。女の子が好きそうな可愛らしいスイーツを、屈強な男性が至福の表情でほおばる姿には、なんだかほのぼのとしてしまいますよね。ギャップ萌えでキュンキュンする話でした。

    電車で席を譲る姿にキュンキュン


    「少し混雑した電車内に妊婦さんが乗ってきたのですが、優先席はいっぱい。それどころか、脚を広げて座る男の人や、スマホに夢中の学生さんが占拠していて、ちょっと悲しくなってしまいました。私も立っていたので何もできずモヤモヤしていたら、『良かったら座ってください』との声。見たらクラスで気になっていた男子が妊婦さんに席を譲っていました。優しさにもうキュンキュン!」(17歳/女性/学生)

    男子の純粋な優しさにキュンキュンする話です。学校ではないところで素の姿を見たという点も、胸キュンなポイント。この男子には、ぜひこのまま真っ直ぐに成長していってもらいたいものですね。

    可愛い老夫婦にほっこり


    「彼氏と紅葉を見に行った時、可愛らしい老夫婦が前を歩いていたんですが、階段を下りるときに旦那さんが奥さんの手を取ってエスコートしたり、仲睦まじく笑い合っていて、ほほえましいなぁと思ってキュンとしてました。そしたら、彼氏が『あんな老後っていいよね』なんて言ってきて、さらに胸キュンが加速してしまった」(30歳/女性/事務職)

    仲の良い老夫婦って、見ていて心が温まりますよね。そんな様子を見て、彼氏も同じ気持ちになってくれているというのは、嬉しくてキュンキュンする話ではないでしょうか。