キュンキュンする話25選|胸キュン必至の恋愛エピソードを厳選!

  • 胸がキュンキュンする話《恋人編》

    ささいなことにも心がときめき、胸がキュンキュンする片想いの時期を乗り越え、恋人になってからも、心が躍るような胸キュンな瞬間は待ち受けています。

    次は、恋人同士での胸がキュンキュンする話を見てみましょう。

    緊張の初デートで大失敗!


    「初めてのデートの時、緊張してたので気合いを入れてピンヒールの靴を履いて行ったんだけど、ヒールが溝にはまって盛大に転んでしまいました。めちゃくちゃ恥ずかしいし、ヒールも折れて最悪。でも彼は心配しながら優しく起こしてくれて、靴を買いに行こうって言ってくれました。彼に買ってもらった靴は宝物です」(26歳/女性/接客業)

    初デートでは、気分を高めようと目いっぱいおしゃれをする女性もいますよね。しかし、緊張して注意力が散漫になっているせいもあるのか、せっかく選んだおしゃれのせいでかえって大失敗してしまう、なんていうこともあります。

    恥ずかしいハプニングの時にも、スマートに対応してくれた彼は素敵ですよね。彼氏の優しさにキュンキュンする話です。

    初めてのお泊りデートは大学生の彼


    「大学生になって一人暮らしを始めたんですけど、付き合って2ヶ月の同級生の彼氏が、家に泊まりに来ました。お泊りは初めてだったから緊張したけど、一緒に料理したり、ゆっくり話ができて幸せでした。『同棲したらこんな感じかな』って彼が言って、将来のこと考えてるのかなってキュンとしちゃいました」(19歳/女性/学生)

    お泊りデートってドキドキしますよね。恋人との関係がより親密なものとなるイベントではないでしょうか。

    同棲気分を味わいながら、2人の未来を想像してみたり。フレッシュなカップルの胸がキュンキュンする話ですね。

    夜中に駆けつけてくれた彼


    「仕事でミスをしてしまって落ち込んでた時、彼氏に電話しながら泣いてしまったんです。そしたら心配した彼が夜中に駆けつけてくれて。ぎゅーってハグしながら、よしよしって頭をなでてくれて、愛されてるなぁって幸せな気持ちになれました」(24歳/女性/サービス業)

    悲しいことがあった時や寂しい時、好きな人がそばにいてくれるとホッとしますよね。夜中に駆けつけてくれる彼氏の優しさに胸キュン。

    ハグしたり頭をなでたりしてたくさん愛情を注いでくれる様子にも、キュンキュンしてしまいますね。

    慣れない料理でおもてなし


    「彼女の家に遊びに行ったとき、初めて手料理をふるまってもらいました。『ちょっとコゲちゃったんだよね』なんて言ってたけど、美味しかった。ふと彼女の手を見たら、指に絆創膏が巻いてあって。もしかして、料理苦手なのに俺のために頑張ってくれたのかなって思ったら、たまらなく可愛く思えてきました」(25歳/男性/接客業)

    付き合っている中で、彼氏のために彼女が手料理をふるまうこともあるでしょう。彼女のために彼氏が手料理をふるまうこともあるはずです。しかし、みんながみんな料理が得意なわけではありません。それでも、頑張って作ってくれた彼女の健気さが垣間見えて、キュンキュンする話ですね。

    そして、そんな彼女の様子に気付くことができる彼氏の優しさにも、キュンとしてしまいます。