キュンキュンする話25選|胸キュン必至の恋愛エピソードを厳選!

  • 胸がキュンキュンする話《職場編》

    学校を卒業して社会人になると、幅広い年齢の人と交流する機会が増えます。仕事中にも、思わず胸キュンしてしまう瞬間は潜んでいるはず。

    それでは、職場でのキュンキュンする話を見ていきましょう。

    入社してすぐ先輩に一目ぼれ


    「入社してすぐ、配属された部署で指導してくれた先輩に一目ぼれをしてしまいました。イケメンだし、仕事もできて、本当に理想の上司って感じで。『よろしくね』と笑顔で言われてドキドキしながら、仕事頑張ろうって思いました」(23歳/女性/企画)

    仕事をする上で、職場環境の良さはモチベーションのアップにも繋がります。素敵な先輩が1人いるだけで、仕事のやる気もぐっと上がりますよね。

    仕事ができてイケメンの先輩に優しくなんてされたら、ドキドキはMAX!会社に行くのが楽しみになるような、キュンキュンする話です。

    仕事でミスして落ち込んでいるときに…


    「仕事でミスをしてしまって落ち込んでいたら、女性の先輩がコーヒーを持ってきて、『私も失敗したことあるよ』って声をかけてくれた。アドバイスもくれて、先輩の優しさとコーヒーのあたたかさが身に染みた瞬間だった」(24歳/男性/営業職)

    時には、仕事でミスをしてしまうこともあるでしょう。そんな時に優しくフォローしてくれる先輩がいると、ホッとしますよね。

    あたたかいコーヒーと先輩の人柄に心が癒される、キュンキュンする話でした。

    お客さんと仲良くなって…


    「飲食店で働いているのですが、常連の男性のお客さんと仲良くなって、会うと雑談を交わすようになりました。ある日、改まって『LINEのアカウントを聞いてもよろしいでしょうか』って言われて、あまりに真剣な顔だったので思わず笑っちゃったんですよね。気の合う人だったので『もちろんいいですよ!』って返事しました。その人が今の彼氏です」(21歳/女性/飲食店勤務)

    接客業の場合は、お客さんと仲良くなることもあります。会話するのも仕事のうちですが、やはり人と人とのコミュニケーションなので、中には淡い恋愛感情を持って接してくる人もいるでしょう。

    改まって真剣に想いを伝えられると、驚きもありますが、気になる相手であれば胸キュンしてしまいますよね。結果的にこの出会いから恋愛がスタートしたようで、ドラマチックな展開に胸がキュンキュンする話です。

    下の名前で呼ばれて胸キュン!


    「いつも苗字で呼ばれているけど、会社の飲み会の最中に、気になってた女の子に下の名前で呼ばれてドキッとした。えっ?って顔で見たら、ちょっとはにかみながらまた名前を呼んできたのが本当に可愛かった」(25歳/男性/IT系)

    仕事中は苗字で呼ばれることが多いですが、気になっている相手から下の名前で呼ばれると、胸がキュンキュンしてしまいますよね。

    男性も女性も、下の名前で呼ばれると特別感を感じるという人が多い傾向があります。ちょっとはにかみながら呼ばれるというのも、キュンとする話ではないでしょうか。