目線でわかる男女の心理とは?視線で魅了するマル秘テクも紹介!

特定の男性とよく目が合うことはありませんか?その目線にどんな感情が込められているのか気にしている人も多いでしょう。この記事では、男性からの目線に隠された心理や、男性を魅了する目線テクニックを紹介しています。気になる彼からの目線の意味を知りたい女性は是非、参考にしてくださいね。

  • 目線から恋愛感情や心理がわかるって本当?

    「目は口ほどに物を言う」と言われるように、昔から、目線と心理状態は密接に関わっていると考えられています。

    例えば、好きな人をつい目で追ったり、緊張で目が泳いでしまったりなどは、誰にでも1度は経験があることでしょう。これは、その時の心理が無意識に目線をコントロールしているために起こる行動なのです。

    そのため相手の目線の送り方を見れば、自分にどんな感情を抱いているのかをある程度知ることができます。特に、好きな人の目線から心理を知ることができれば、今後の接し方も見通しが立つことでしょう。

    今回は、目線でわかる男女の心理や、視線で男性を魅了するテクニックなどについて、詳しく解説していきます。

    目線には無意識に感情があらわれる


    目線には無意識に感情が表れると言われています。例えば、嘘をつくときに相手と目線を合わせなかったり、嘘を指摘されると動揺して目がキョロキョロ動いたりすることがありますよね。

    目線は心理状態に直結し無意識に動いてしまうため、多くの人は目線では嘘が付けません。その分、目線には言葉では知り得ない情報がたくさん詰まっています。

    目線の動きを観察することで相手の感情を知り、それを恋愛や人間関係に活かしていくことも可能です。目線の動きを知ることは、コミュニケーション能力の向上にも繋がるのですね。

    男女で目線の意味は違う


    目線で感情を読み取ることは可能ですが、その目線の意味は男女で違っています。男性と女性は考え方や思考が異なることが多いため、目線が同じ意味を持っているとは限らないのです。

    例えば、男性は好きな女性を目線で追うことが良くあります。これは男性の中の狩猟本能が、狙った獲物を逃がすまいとして起こす無意識の行動です。

    しかし、女性は好きな人を目線で追うことがあっても、相手と目が合うと逸らす人が多くいます。これは好きな人に目を見られることで気持ちを見透かされるのを、本能的に隠しているためです。

    男女で目線の意味が違うことを知らない人は多く、男女間で勘違いが生じるのは珍しいことではありません。男と女では多くの場合で考え方が違うように、目線の動きも異なることを覚えておきましょう。

    男性は話を聞くときに、女性は話すときに目線を送る


    男性と女性では、対面しているときの目線の送り方も異なります。いつでも、誰でもそうだとは言い切れませんが、男性は「話を聞くとき」に、女性は「話をするとき」に目線を送る傾向が強いのです。

    多くの男性は、興味がない人の話に共感することは少なく、無関心もしくは否定的に聞く傾向が強いです。またその際、目線を合わせようとはしません。しかし、好きな相手の話には身を乗り出して関心を示し、目線を合わせながら共感します。

    一方女性は、興味のない人と話すときにも相手の顔を見ている場合がほとんどですが、目線を合わせることはあまりありません。しかし、好きな人と話すときには、目線をしっかりと合わせ目を輝かせながら、笑顔で話す傾向が見られます。

    女性は男性が真面目に自分の話を聞いているか、男性は女性が目線を合わせて笑顔で話をしてくれているかで、恋愛感情を判断するといいでしょう。