「恋人繋ぎ」は脈アリの印?【相手別】男女の心理&本音を徹底解説!

  • 「恋人繋ぎ」をする前に!やっておきたい事前準備

    恋人繋ぎはお互いの距離を縮めるための素晴らしいツールではありますが、事前準備を怠ってしまうと嫌われる原因になることも。中には、恋人繋ぎがきっかけで彼氏から幻滅されてしまった、という話もあります。恋人繋ぎを上手に活用するために、やっておきたいことをご紹介します。

    ハンドクリームで手のケア


    手を握った瞬間に彼女の手がカサカサだったら、男性はあまりいい気はしないのではないでしょうか。カサカサなだけならばまだいいですが、アカギレがひどかったり傷だらけだったりしたら、恋人繋ぎでいい雰囲気になるどころか、彼から「手が痛そうだけど大丈夫?」と心配されてしまうかも。

    水仕事を頻繁にする人や、体質的に乾燥しやすい人などもいるでしょうが、ハンドクリームや保湿剤を使って、できる限り手のケアをするようにしましょう。

    爪を整える


    恋人繋ぎは相手と自分の指を絡める繋ぎ方ですから、爪が伸びていると相手の手に強く当たってしまいます。ネイルをしていたり、爪を伸ばしている人も多いでしょうが、ファッションと両立する範囲内でもいいので、爪を整えたほうがよいでしょう。

    爪が長い場合は、伸ばしっぱなしではなくちゃんと手入れして清潔であるように心がけ、恋人繋ぎをするときは相手の手を刺さないように十分に気をつけてくださいね。

    手汗に気をつける


    手がカサカサなのも嫌がられそうですが、繋いだ瞬間に若干湿っているのも嫌がられそうですよね。好きな彼と恋人繋ぎをすると考えただけで緊張してしまう人もいるでしょうが、まずは手汗をかかないように心を落ち着かせましょう。

    リラックスをして楽しい気持ちになれば、手汗は自然と止まるはずです。体質的に手汗をかきやすいという人は、市販の手汗止めクリームを使うのもおすすめです。手汗制汗剤というものも発売されていますので、恋人繋ぎをしたいけれど手汗が理由で断念している人はチェックしてみてください。

    匂いに気をつける


    恋人繋ぎをするということは、それだけお互いの体が接近するということです。そのため、匂いにも気を使うようにしましょう。せっかく恋人繋ぎをしたのに、汗臭い匂いを嗅がせてしまったらムードがぶち壊しになってしまいます。恋人繋ぎをするときは、エチケットとして匂いにも気を配るようにしましょう。