「恋人繋ぎ」は脈アリの印?【相手別】男女の心理&本音を徹底解説!

  • 「恋人繋ぎ」をするベストなタイミングとは?

    恋人繋ぎをしたいけれど、なんだか照れ臭くてできないという方も多いのではないでしょうか?そこで今回は恋人繋ぎをするベストタイミングをご紹介します。恋人繋ぎを絶好のタイミングでして、物理的な距離はもちろん、心の距離も近づいちゃいましょう!

    人混みではぐれそうな時


    恋人繋ぎをするベストなタイミングの1つ目は、人混みではぐれそうになった時です。とてもベタではありますが、自然に手を繋げるタイミングであり、その後の展開も期待できるので大変おすすめです。

    ここで気をつけていただきたいのが、恥ずかしいからといって普通の繋ぎ方をしないこと。普通に手を繋いでいる状態でもいいのですが、より密着度が高くなる恋人繋ぎの方がドキドキしますし、雰囲気も良くなるはずです。恥ずかしがらずに、人混みの中で手を繋ぐときは、恋人繋ぎを自らしてはいかがでしょうか。

    冬場のデート


    恋人繋ぎはとても密着度が高くなり、人肌で手が暖かくなります。そのため、手がかじかんでしまう冬場のデートは、「手を暖めるために恋人繋ぎをしよう」と誘いやすい絶好のタイミングだと言えるでしょう。

    実際に冬場のデートで恋人繋ぎをしている女性の中には「手を繋ごうと言いやすくするため、わざと手袋を忘れていく」という高等テクニックを使う方もいます。「手袋忘れちゃった〜!寒いから恋人繋ぎしよう?」といえば、とても自然ですし何よりも男性からすればドキッとしてしまいますよね。恋人繋ぎをしたいという方は、ぜひお試しください。

    いい雰囲気になった時


    なんとなくいいムードになった時に、そっと恋人繋ぎをするのもおすすめです。例えば綺麗な夜景を見ている時や、カップルがたくさんいる場所を歩いている時、さらには恋愛の話になった時など、ここぞというタイミングはたくさんあります。

    「急に恋人繋ぎをされたらドン引きされてしまうかも」「嫌われてしまったらどうしよう」など、心配になることもたくさんありますよね。しかし、自分がいい雰囲気と感じているならば相手も同じ気持ちである可能性は高いです。ここは勇気を出して、恋人繋ぎに挑戦してみましょう。

    好きという気持ちが高まった時


    相手のことが好きと思った瞬間や、惚れ直した瞬間に恋人繋ぎをする人も多いです。普段はクールなカップルでも、好きという気持ちが高まった瞬間に黙って恋人繋ぎをすることがあるのだとか。また、お互いに好きという気持ちを確かめ合った瞬間や、夜の営みをする前など、ラブラブな雰囲気になったタイミングが恋人繋ぎをするチャンスのようです。