「好きすぎて別れたい」理由と心理|後悔しないための判断ポイントも

  • 「好きすぎて別れたい」と思った時の対処法とは?

    別れを判断するポイントについてご紹介しましたが、実際には別れるかどうかをあっさり決断できるはずはありません。また、一旦は別れを思いとどまったとしても、ふたたび「好きすぎて別れたい」と考えてしまうときが出てくる可能性もあります。

    そこで、「好きすぎて別れたい」と考えてしまったときの対処法をご紹介します。気持ちを整理したり自分に自信が持てるようになることで、「好きすぎて別れたい」という気持ちが軽減するかもしれません。ぜひチャレンジしてみてくださいね。

    不安が消えるまでとことん話し合う


    思い詰めてしまうことで、彼との関係が悪化する可能性があります。少しでも不安に感じるようなことがあれば、すぐ彼に相談してとことん話し合いましょう。

    「別れたい」と言われたら彼はびっくりしてしまうと思いますが、「好きすぎて悩んでいる」というカミングアウトを微笑ましく受け入れてくれる男性は多いようです。むしろ、1度は言われてみたい台詞だという男性もいるほどです。

    悩みを相談することで、彼もあなたの愛情に応えようとしてくれるはずです。また、感情を言葉にすることでスッキリするというメリットもあります。

    自分磨きに力を入れる


    自分に自信がなくて「彼と釣り合っていないから別れたい」と感じている場合、少しでも彼の理想に近づけるように努力をしてみるのもおすすめです。

    すぐに結果が出るものではないので、精神的に辛くない程度にとどめておく必要はありますが、努力をしているあなたの姿を見て彼は喜んでくれるはずです。

    「自分のために努力してくれている」と彼が惚れ直してくれ、しかも彼の喜ぶ姿はあなたへの愛情の証にもなるでしょう。

    彼に手紙を書いてみる


    手紙を書いて、正直に想いを伝えてみるのはいかがですか?普段からメールやLINEでしっかりコミュニケーションを取っているカップルにも、手紙はおすすめです。

    手書きの手紙だと、より気持ちが伝わりやすくなります。「面と向かって言うことはできないけど、メールだとちょっと誤解を生んでしまいそう…」というときは、手紙でのコミュニケーションがベスト。彼からの返信も、手紙でもらいましょう。

    もし問題を解決することができたら、その手紙は宝物になるでしょう。また辛い気持ちになっても、読み返すことで気持ちをスッキリさせることができるかもしれません。

    ネガティブな感情を受け入れる


    どんな人でもネガティブになってしまうことはあります。問題の解決を急ぐ前に、「こんな気持ちになることもある」と受け入れてみると、少し気持ちが楽になるかもしれません。

    彼のことが好きすぎてこんなに悩んでいるのだと再認識してみましょう。深く悩んでしまうほど誰かを愛することができるというのは、とても幸せなことです。それほど好きな彼をどれほど大切にできるか、好きな気持ちを彼にどれだけ伝えることができるか、別れる以外にできることはないか考えてみてください。
  • 自分の感情に素直になってみて!

    今回は、「好きすぎて別れたい」と考えてしまう原因や、そう考えてしまったときの対処法についてご紹介しました。ネガティブな妄想が膨らみすぎたり、彼の言動に不満や温度差を感じてしまうことで、「いっそ別れた方がいいのでは…」と考えてしまう女性が多いようです。

    しかし、「好きすぎて別れたい」と考えられるほど彼のことを愛することができるのなら、彼と一緒に幸せになる方法が本当にないのかどうかを考え直してみることをおすすめします。ネガティブな気持ちのままでは正しい判断ができないので、気を紛らわすための活動を行ったり、1人で抱え込まずに彼と話し合ったりするのがおすすめです。

    別れてしまってから後悔しても、彼を取り戻すことは難しくなります。自分の気持ちに正直になって、後悔せず幸せになれることを願っています!

Photo:All images by iStock