「好きすぎて別れたい」理由と心理|後悔しないための判断ポイントも

  • 「好きすぎて別れたい」と考える事のデメリット

    「好きすぎて別れたい」と考えるようになる原因はたくさんあるので、悩んでしまうのも仕方がありません。しかし、好きすぎると思えるほどの男性とお付き合いができているのに、別れを考えるなんて悲しいことです。

    ここでは、「好きすぎて別れたい」と考えてしまうことによるデメリットをご紹介します。

    ネガティブ思考に陥る


    どんな人であっても、またどんな内容であっても、思い詰めたり悩み抜いてしまうことでネガティブ思考に陥ってしまう傾向があります。しかも、悩みのタネに対してだけでなく、色々なことに対してネガティブな解釈をしてしまうことも。

    そして、ネガティブ思考に陥ってしまうことで思考が停止してしまい、正しい判断ができなくなってしまう可能性があります。趣味の活動を行うなど、悩みのタネ以外のことに意識を向けて、一度リセットした上で改めて問題に向き合うことをおすすめします。

    考えすぎて疲れてしまう


    不安を抱えていると、何をしていても頭の中に不安なことが思い浮かんでしまうこともあります。常に不安なことを考えてしまうことで、気づかないうちに気持ちはどんどん疲弊してしまうのです。

    気持ちが疲れてしまっている状態も、深く物事を考えられなくなり正しい判断がしづらくなってしまう原因の1つとなります。

    時間を無駄にしてしまう


    どんな決断をしても、すぐにスッキリすることはないでしょう。しかし、大抵の悩みは時間が解決してくれます。後から思い返した時に、「好きすぎて別れたいと考えている時間がもったいなかったと感じた」という女性の声も。

    また、何をしていても集中できず、仕事や勉強などのやるべき作業が非効率的になってしまうケースもあるようです。

    自分のことを肯定できなくなる


    ネガティブなことを考え始めると、キリがなくなってしまいます。そのうち「自分がこんなダメな人間だから…」と思い詰めてしまったり、自分を認めてあげることができなくなってしまったりする可能性も。

    本当に別れるべきかどうか分からないのに、自分自身を傷つけてしまうのはあまりにも可哀想です。
  • 別れる?別れない?後悔しないための判断ポイント

    「好きすぎて別れたい」と考えてしまう原因や、深く悩みすぎてしまうことによるデメリットを読んで、どのように感じましたか?どの意見も想像するだけで辛そうで、なんとか現状から抜け出したくなるようなものばかりでしたね。

    ここでは、好きすぎて別れたい彼と本当に別れるべきかどうかを判断するポイントについてご紹介します。後悔しない選択ができるように、参考にしてみてくださいね。

    解決できない問題かどうか


    何か決定的な理由があって別れを検討している場合、別れるかどうかを考えるより先に、本当にその問題は解決できないのかどうかを考えてみましょう。

    例えば、この記事では「好きすぎて別れたい理由」の8つ目として、彼に大きな夢や目標があるパターンをご紹介しました。

    確かに、彼は夢に向かって努力をしている最中であれば、あなたにかける時間を作るのはなかなか難しいかもしれません。しかし、同棲をすることで毎日朝と夜だけでも会うことはできないでしょうか?あるいは、あなたが彼の夢を実現するためにお手伝いできることはないでしょうか?

    このケースは彼にもあなたにも恋心が残っている状態なので、別れる必要はないと言えます。彼の夢を邪魔することは正しい選択ではありませんが、2人とも幸せになれる方法を2人で探してみてはいかがですか?

    好きすぎるのと別れるのと、どちらが辛いか


    「好きすぎて別れたい」という言葉を言い換えると、「好きだけどこんなに辛い思いをするなら別れた方がマシ」とも言えます。しかし、本当にそうでしょうか?

    別れてしまった後に二度と彼と会えなくなってしまうことや、いずれ彼に新しい彼女ができたときのことをイメージしてみてください。本当に、好きすぎる辛さより別れる辛さのほうが軽いものでしょうか?

    冷静に、両者を天秤にかけてみることをおすすめします。

    彼の言動を思い返す


    彼に愛されている自信がなくて別れを検討している人は、彼の言動をもう一度思い返してみてください。または、デート中に彼の言動を観察してみてください。

    意識をしてみないと気づけなかった「彼なりの愛情表現」があるかもしれません。あるいは、忘れていた彼の癖を思い出して可愛いと思えるかもしれません。このようなことに気づけたら、「やっぱり彼と別れたくない」と思い直せる可能性があります。

    まずは距離を置いてみる


    いきなりお別れを決断するのではなく、一度距離を置いてみるのも1つの手段です。距離を置いて自分の時間を作ることで、「好きすぎて辛い」という気持ちを整理することができるかもしれません。あまり会っていなかった友人との時間や趣味の時間をゆっくり持つことで、自分の価値観に気づくこともあるでしょう。

    距離を置くことで気持ちの整理ができるのは、彼も同じです。離れている時間にお互いのことを大切に思うことができたら、気持ちを新たにお付き合いができるのではないでしょうか。