「好きすぎて別れたい」理由と心理|後悔しないための判断ポイントも

  • 「好きすぎて別れたい」その理由&心理とは?《後編》

    彼氏に不満がない場合、「好きすぎて別れたい」と考えてしまう感情の原因を見つけるのがなかなか難しくなります。前編を見て「今思えば、あのときの感情はこれが原因だ」と気づいた人もいるのではないでしょうか?

    引き続き、「好きすぎて別れたい」と考える原因についてご紹介します。後編では、彼の性格や言動が原因で不安になったり疲れてしまうケースをご紹介します。

    自分と彼の間に温度差があるように思える


    「彼との温度差」を感じて不安になったことはありませんか?彼のことが好きすぎて、自分が彼を想うのと同じくらい彼に愛されている自信がなくなってしまうと、別れてしまった方がマシだと考えてしまうことがあるようです。

    やむを得ない事情があってデートをドタキャンされたり連絡が来なかったりすると、「彼は自分と真剣に交際しているのか?遊ばれているのではないか?」と心配してしまう女性は少なくありません。

    万が一彼にとって自分は本命の彼女ではなかった場合、これ以上好きになって辛い思いをしないように別れたい、と考えてしまうのも無理はありませんね。

    浮気を疑ってしまうから


    モテる彼氏を射止めることができたら、嬉しい反面で浮気や心変わりの心配も多くなります。「モテる彼の浮気を疑ってしまうから別れたくなった」という意見もありました。

    自分と付き合う前からの友人関係を制限することはできませんが、仲のいい友人の中に女性も含まれていたら、決していい気分はしませんよね。浮気や心変わりの疑いを晴らすことはなかなかできないので、気持ちが疲弊するばかりで別れを意識するようになってしまいます。

    彼には結婚するつもりがないから


    男女問わず、最初から結婚を意識してお付き合いをする人もいれば、結婚願望はないけど恋人が欲しいという人もいます。「彼に結婚願望がないから別れざるを得なかった」という意見がありました。

    出産願望のある女性だと、結婚や出産をする理想の年齢を持っている女性も少なくありません。そんな中、彼に結婚願望がなければ、将来設計が狂ってしまいますよね。彼のことが大好きだとしても、家庭を築きたい、子供を産みたいという夢を諦めるのは苦しい決断です。

    夢を持っている彼だから


    最後にご紹介する「好きだけど別れたい」と考えてしまう理由は、「彼に大きな夢や目標があるから」というものです。

    男性は、女性に比べて2つ以上のことを同時進行するのが苦手だと言われています。夢に向かって努力をしている男性は、恋愛にかける時間を確保することがなかなかできなくなってしまうのです。

    自分のことを好きでいてくれるとわかっていても、行動が伴っていない彼を見て不安が募り、「別れた方がいいのではないか」と考えてしまう女性も多いようです。
  • 「好きすぎて別れたい」みんなの体験談

    「好きすぎて別れたい」と考えてしまう理由や心理を8つ紹介しましたが、いかがでしたか?共感できるものや自分の体験に重なるものもあったのではないでしょうか。

    では、「好きすぎて別れたい」と考えたことのある人は、そのときどんな風に考えていて、どのような決断を下したのでしょうか?ここからは、実際に「好きすぎて別れたい」と考えたことのある女性の体験談をご紹介します。

    高校の時の彼が好きすぎて…


    「高校の時に付き合っていた彼は、私の理想そのものでした。私から積極的にアピールしてなんとか付き合えたけど、すぐにフラれてしまって…。いまだに彼が好きすぎて、それ以来誰と付き合っても彼と比べてしまうし、他の人を本気で好きになれないんです」(21歳/女性/学生)

    付き合っている男性ではなく、過去の彼氏が忘れられないという女性もいるようです。時間が解決してくれるとは言いますが、元カレを引きずっている状態が何年も続いていたら、未練を断ち切れる日が本当に来るのか不安になってしまいますね。

    今カレが好きすぎて辛い


    「彼が好きすぎて、四六時中一緒にいたいと思ってしまう。会っていない時間に何をしてるのか気になって仕方がないです。連絡がつかない時なんかは超ネガティブな感情になってしまうのでしんどいです。辛すぎて別れたいと思うこともあります…」(24歳/女性/公務員)

    この女性は、彼を束縛したいという気持ちと縛り付けたくないという気持ちに葛藤しているようです。彼は自分にとって魅力的な男性なので、周りの女性も放っておかないのではないかとハラハラしてしまうのですね。共感できる女性も多いのではないでしょうか?

    本当は彼と結婚したかった


    「元カレは結婚願望が一切ありませんでした。『じゃあなんで付き合ってるの?』って思うけど、恋愛と結婚は別物なんだそうです。彼のことが好きすぎて、本当に悩みました。でも私はいずれは結婚して子供も欲しいので、大好きだったけど別れました」(28歳/女性/会社員)

    彼に結婚願望がないため別れたというこの女性。結婚に対する価値観や願望は人それぞれなので、誰も悪くないところが悲しいところです。後悔しないために、よく考えて判断する必要があります。

    好きすぎて我慢が多くなった


    「彼のことが好きすぎて、彼の理想の女性でいるために色々なことを我慢し過ぎました。なんでも彼に合わせて、彼好みの女性になろうとするうちに、自分が自分じゃなくなってしまいました」(29歳/女性/サービス業)

    彼と幸せになりたくて付き合っているのに、自分らしさを見失ってしまっては本末転倒です。彼が自然体の自分を受け入れてくれるのが一番なのですが…。