好きになってもらう方法【完全版】好きな人を振り向かせるには?

  • 好きになってもらえてる?脈アリ判断ポイント!

    好きになってもらう方法を実践していっても、果たして効果があるのか不安になることもあるでしょう。そこで、相手があなたのことをどう思っているのか、脈アリを判断するポイントをご紹介します。

    よく目が合う


    好きになった人のことは、日常生活の中でもついつい目で追ってしまうものです。あなたも、気づいたら好きな男性のことを目で追ってしまっているのではないでしょうか。

    そんな中、以前より相手とよく目が合うなと感じたら、それは脈アリサインの可能性が高いです。相手もあなたの存在を気にしているためにあなたのことをよく見ているのでしょう。

    ふいに目が合ったら、恥ずかしくて目をそらすのではなく、ニコッと笑顔を向けましょう。その笑顔に相手はさらにドキドキし、2人の関係が進展する日も近くなりますよ。

    恋愛関連の話題をふってくる


    好きな人のことを知りたいと思うのは当然ですが、中でもやはり気になるのは恋愛事情ですよね。現在恋人はいるのか、どんな人がタイプなのかなどはなかなか聞けませんが、本当は1番聞きたいことではないでしょうか。

    もし相手から、あなたの恋愛に関する話題を振ってきたら、それは脈アリと判断して良いでしょう。興味のない人の恋愛話には、当然興味がないはずです。そのため、あなたの恋愛事情を知りたがるということは、少なくともあなたに興味があるということ。

    脈アリだと判断したら、後はさらに好きになってもらうために行動を重ねるのみですよ。

    予定を聞かれる


    例えば、好きな人に「飲みに行こう」と誘われたら、脈アリだと思いますよね。しかし、誘い方によって脈アリか脈なしかが変わります。

    もし突然「これから飲みに行かない?」と聞かれたら、残念ながらそれは必ずしも脈アリとは言えません。飲みに誘われるのですから嫌われてはいないはずですが、急に暇になったから空いている人を探して声をかけただけかもしれず、あくまで「暇つぶし」の可能性が高いです。

    しかし、「今月いつ空いてる?よかったら飲みに行こう」と前もって予定を聞かれて誘われたら、脈アリと考えてもいいでしょう。予定を聞くということは、その人のスケジュールの中で自分との時間を確保したいということ。暇つぶしではなく、あなたと一緒にいたいから誘っていると言えるでしょう。

    用がなくても連絡してくる


    好きになってもらうためには、用がなくてもコミュニケーションを取るためにLINEをしますよね。その用のないLINEが相手から来た場合、それは脈アリと言えそうです。

    何も用がなくても、あなたとコミュニケーションを取りたい、あなたと繋がっていたいという気持ちの表れです。LINEが来たことを素直に喜び、たわいないLINEを楽しんでください。

    ただし、用のないLINEが極たまにしか来ない場合は、脈アリとは言い切れません。そのときLINEをする相手を探していて、それがたまたまあなただったという可能性が高くなります。つまり「暇つぶし」です。

    用がないのにLINEが来たときは、その用無しLINEの頻度で脈アリか脈なしかを判断しましょう。