「させこ」の意味&特徴とは?ヤリマンとの違いや脱出方法も解説!

  • 「させこ」な女性の特徴とは?《性格編》

    まずは「させこ」の特徴についてご紹介します。性格的には「させこ」はどんな女性なのでしょうか。セックスになれた女性の印象からはかなり遠い寂しがり屋な一面や、反対に自信過剰な一面まで、複雑な性格を持つのが「させこ」です。

    寂しがり屋


    「させこ」には寂しがり屋が多いです。意外だと思う人も多いかもしれません。明るくお酒を飲み、みんなとワイワイ騒いで、そのままベッドインする「させこ」が寂しがり屋なの?と不思議に思う人も多いでしょう。

    けれど、寂しいから一人でいたくないという気持ちが強すぎて、みんなで騒いでも満たされず、誘われるままにホテルについて行く「させこ」もいるのです。たまたま親しくなった男性と離れるのがつらいという気持ちから、ワンナイトラブに走るのも「させこ」になる女性の特徴です。

    他人の意見に流されやすい


    誰かにもっともらしいことを言わると、そのとおりだと信じてしまう性格で、「させこ」になってしまう女性もいます。「信じてしまう」というよりは、なんとなく「そうなんじゃないか」と思ってしまう、というのがイメージとしては近いでしょうか。

    話を聞くまでは「そんなことあるわけがない」と疑っていたとしても、相手に強く言われると「そうなのか」と考え方を変えてしまいます。セックスに対しても同様で、男性から強引に誘われると「そうしたほうがいいのかも」と反応し、体を許してしまうのが「させこ」の特徴です。

    頼まれると断れない


    人に頼まれると断れない性格は、「お人よし」「いい人」というイメージがあります。男性の場合は「優柔不断で頼りがいがない」という悪いイメージを持たれることもあるでしょう。「させこ」になる女性は、セックス以外のことでも「頼むよ」と言われてしまうと断れないという特徴があります。

    「させこ」は、セックスしたいかどうかに関係なく、相手のいうとおりにする傾向があります。「させこ」は意中の相手でなくてもセックスすることがあるのです。

    何事にも自信がない


    自信がもてない女性が「させこ」になるケースも多いです。「私なんて」と考えてしまう癖があり、男性に対しても自信がもてません。表面的には、自信のなさを悟られないように明るく振舞っている女性が多いのも、「させこ」の特徴です。

    男性に誘われると、内心ソワソワしているのにそれを隠して大人のふりをし、気がつけばホテルにいる、ということもあります。男性に求められたことを自信に変えられず、それがワンナイトラブに終わってしまうと、ますます自信を喪失して悪循環に陥ります。

    お調子者


    お調子者の女性が「させこ」になるケースもあります。誰にでも愛想がよく、調子がいいなあと思われることもしばしばで、相手が女性でも男性でもいつもノリノリで、暗さを全然感じさせません。

    しかし、実は人間関係で何が正解なのかをいつも迷っていて、ついついお調子者を演じてしまいます。そんな女性が「させこ」のレッテルを貼られてしまうと、場の盛り上がりに乗じて近づいているくる男性が多くなり、誘われるまま体を許してしまいます。

    自信過剰


    性格的に弱いのが「させこ」の特徴であると同時に、自信過剰なタイプの女性に「させこ」が多いのも特徴です。セックスに対して必ずしも積極的でない「自意識高い系」の女性です。

    このタイプの女性は、人間関係では他人に対して常に優位に立っていると思い、男性におだてられると気持ちが大きくなって、体の関係まで許してしまうことがあります。ただし、男性が「俺の女」的な態度を少しでも見せればたちまち関係が悪化し、結果として交際までは発展せず短い関係に終わります。その結果、「させこ」になってしまうのです。