LINEで別れ話をするのはアリ?ナシ?彼氏を傷つけない振り方も解説

  • LINEで別れ話を切り出すベストなタイミングは?

    LINEで別れ話をしよう!と決意が固まったら、次に考えたいのはベストなタイミングです。可能な限り別れ話がスムーズに運ぶように、自分ではなく彼氏にとって良いタイミングを選ぶことをおすすめします。次のことを参考にしてみてください。

    休日の前の日


    彼氏の休日の前の日は、LINEで別れ話を切り出すのにちょうどいいタイミングです。明日は休日というリラックスした精神状態ですし、ほどよく疲労感もあります。ですから、激しいやり取りに発展しないことが期待できますよね。

    また、次の日が休日ということで、いつもならデートをする人もいるでしょう。そのデートを断る口実を利用して、LINEで別れ話を切り出すことができるので、ベストなタイミングと言えます。

    時間帯は夜がおすすめ


    手軽にコンタクトを取れるLINEとはいえ、内容は別れ話なので、学校や職場にいる日中よりも夜がおすすめです。彼氏のダメージも少なく済みますし、落ち着いている時間帯ならすぐに気が付いて読んでもらえるからです。

    そして、夜といってもあまり深くない時間が良いでしょう。真夜中に近い時間帯ですと、すでにお酒が入って酔っているかもしれません。お酒が入ってしまうと、別れ話をすんなり受け入れてもらえない可能性が高まってしまいます。

    彼氏が忙しくない時間帯


    彼氏の生活のサイクルは大体把握していますよね。LINEで別れを切り出すときは、なるべく相手が忙しくない時間帯を選びましょう。確実に忙しくしている時間帯に別れ話のLINEを送っても、相手の判断は鈍ってしまいますし、精神的なダメージで周囲に迷惑がかかるかもしれません。別れ話のLINEではありますが、最低限の思いやりを持つことも忘れないでおきましょう。

    会う約束のない休日


    2人が会う約束をしていない休日なら、日中でも夜でもLINEで別れ話を切り出すのは構わないでしょう。リラックスした状態で話ができるので、彼氏に受け入れてもらえる可能性が高まります。