「彼氏の浮気」許す?許さない?判断ポイントと許すための方法とは

  • 彼氏の浮気を許すことのデメリット

    彼氏の浮気を許すことにはメリットもありますが、当然デメリットもあります。話し合いをきちんとしておかなければ、かえってデメリットのほうが大きくなる可能性もありますし、注意が必要です。

    長く関係を続けたいのであれば、どちらかと言えばデメリットをいかになくしていくかのほうが重要になります。

    相手を信用できなくなる


    浮気をした側とされた側では感情がまったく異なります。した側が忘れているようなことでも、された側はしっかり覚えています。一度傷付いた気持ちを修復するのは、とても時間がかかることなのです。

    ましてや信用を大きく失っている状態なので、それを取り戻すための努力を彼氏がしてくれなければ、良い関係を継続することは難しいでしょう。

    相手を信用できなくなるのは最大のデメリットですが、関係を継続したいのであれば、解決しなければならない問題です。「こうすれば一発解決」という単純な話ではないので、許す、許さないの決断を急がずに、時間をかけて判断してもいいでしょう。

    浮気を繰り返される可能性がある


    浮気を許した後もっともショックを受けるのは、再度同じ過ちを繰り返されることです。一度だけでもショックなのに、二度目、三度目となれば傷がどんどん深くなりますし、気持ちも冷めていきます。「なぜ自分は許してしまったのか」と後悔の気持ちも強くなるでしょう。

    こういったトラブルが重なると、たとえその彼氏と別れて新しい彼氏が見つかったとしても、また同じ問題が起こるのではないかという不安にかられてしまいます。この点は大きなデメリットと言えますから、もし浮気を許すなら、繰り返される可能性を覚悟しておいたほうがいいでしょう。

    ふとした瞬間に思い出す


    一連の浮気問題が解決するまでは気が張っているためそれほど大きな精神的ダメージがなくても、落ち着きを取り戻したときや悲しい出来事があったときにふと思い出してしまい、大きく落ち込むことがあります。

    彼氏からの返信が少しでも遅くなれば、「また以前と同じようなことが起こるのでは…」と心配になったり、電話が話し中だと「他の女性と話しているのでは…」と疑いの気持ちが出てきたりすることもあるでしょう。

    浮気を許すのであれば、これは必ず乗り越えなければいけない痛手です。そのため、精神的ダメージを彼氏がしっかりケアしてくれるかどうかも、判断基準に加えておくことをおすすめします。

    以前の様な関係に戻れなくなる可能性がある


    彼氏が反省の態度を見せていたので許したとしても、以前と同じような関係に必ず戻れるわけではありません。そのときは色々な気持ちが交錯して結局許したとしても、時間の経過とともに気持ちが変化することはよくあります。

    よく考えて決断したものの、やはり許すことができずに別れたというカップルはたくさんいるのです。また、交際を継続していてもどこか他人行儀な雰囲気になったり、喧嘩が前より増えてしまったりして関係を元通りに修復できないこともあります。
  • 彼氏の浮気を許すための方法とは?

    彼氏に浮気をされても、できることなら許して、以前と同じように楽しく過ごしたいと望む女性は多いです。しかし、そのためには乗り越えなければいけない問題も多いですから、お互いに努力が必要です。

    そして重要なのは、あなた自身の気持ちをスッキリさせて納得すること。彼氏に押し切られるのではなく、自分自身が納得して彼氏の浮気を許すための方法を詳しく見ていきましょう。

    怒りや悲しみを全てぶつける


    話し合いを持つときに彼氏に遠慮していては、なかなか自分の本当の気持ちを伝えることはできません。そこでまずは自分の怒りや悲しみをしっかりぶつけてみてください。どれだけ辛く悲しい思いをしているのか伝えたとき、彼氏に愛情があれば受け止めようとしてくれるはずです。

    そこで初めて本当の気持ちに気が付くこともありますので、そこから次のステップへ進むと良いでしょう。

    もう浮気はしないと誓約書を書かせる


    どうしても信用できない場合、二度と浮気をしないという誓約書を書かせる手段もあります。書面の形で残しておけば、再び浮気が発覚したときには大きな罰を下すこともできますし、抑止力にもなるでしょう。誓約書を書くことできちんと反省してくれれば、その後のトラブルもなくなります。

    ただし大きな問題になることもありますから、強引に進めるのではなく双方納得のうえでやりましょう。

    「今回だけ許す」と念を押す


    初めての浮気の場合、許すときには必ず「今回だけだよ」と念を押しておかなければなりません。彼氏に「一度許してもらえたのだから、次も大丈夫だろう」と思わせてしまうと、同じ過ちを再度繰り返す可能性が高くなります。

    そして、念を押したのに同じことが起きたら、そのときはきっぱり別れたほうがいいでしょう。浮気を許すこと自体、大きなエネルギーがいります。無駄に消耗しないためにも、許す、許さないの境界線はきちんと引いておいてください。

    今度浮気をしたら自分もすると脅す


    浮気っぽい人は意外と嫉妬深い人が多く、自分は浮気しているのに恋人に浮気されるとひどくショックを受ける人もいます。そのため、もし彼氏の浮気が発覚したら「次に同じことをしたら私も浮気する」と脅してみるのも案外効果的です。それだけで彼氏が急に優しくなることもあるので、試してみる価値はあるでしょう。

    ただし、本当に浮気をしてしまうと問題が大きくなるばかりなので注意してください。