「彼氏の浮気」許す?許さない?判断ポイントと許すための方法とは

  • 彼氏の浮気を許す女性心理とは?

    彼氏が浮気していることを知ったときにはとてもショックでしょう。しかし、許してしまうケースが意外と多いのも事実です。女性が彼氏の浮気を許すときには、どのような心理が働くのでしょうか?

    浮気されても嫌いになれない


    まず挙げられるのは、彼氏に対する好きという気持ちが大きいケースです。「浮気という行為自体は絶対に許せない。でも彼のことが好きだから別れたくない」という思いから、彼氏の浮気を許してしまいます。

    また、好きな人から何度も謝られてしまうと「この人は本当に反省しているんだな」という気持ちにもなってしまうのです。

    つまり浮気をされても、好きという気持ちが勝ってしまって嫌いになれないのでしょう。実際にそういう気持ちになったことがある女性は、とても多いです。

    遊びで浮気したなら仕方ない


    よく「浮気よりも本気のほうが怖い」という声を聞きますが、彼氏に浮気された女性の中には「軽い遊びだから仕方ない」と許してしまう人もいます。たとえば、それまで「火遊び」をまったくしてこなかった男性だと、加減が分からずついつい羽目を外してしまうこともあるのです。

    もともと真面目な人ほどこういうケースに陥るおそれがありますし、浮気が継続する可能性は少ないので、女性側も仕方ないという気持ちになるのでしょう。

    嫌われたくないから許す


    恋人同士の関係でも、ふたりが同じ熱量で想い合っているわけではない場合があります。浮気されたほうの気持ちが強いと、嫌われたくないという思いから浮気を許してしまうケースがあるでしょう。彼氏が別の異性と浮気していることは知っているけれど、それを問い詰めたら嫌われてしまうかもしれないから言えない、という女性も少なくありません。

    ただし、そういった関係は対等な関係ではないため、どうしても苦しい時間を過ごすことになります。

    自分も浮気しているから許す


    女性側が現在進行形で浮気をしていると、彼氏が浮気をしていても指摘できずに許してしまうことがあります。これは、「自分の浮気に気づかれたくない」という思いが大きいために起こす行動で、女性の気持ちが彼氏から離れてしまっているケースがほとんどではないでしょうか?

    この場合、最終的に別れ話に発展することが多く、お互いが浮気相手に本気になっていれば、別れ話もスムーズに進むでしょう。他にも、珍しいケースですが、交際する段階で浮気を容認しているカップルもいます。

    関心がないので許す


    恋人に対して愛情がなくなってくると、どこで何をしていようがあまり気にならなくなってきます。それまでものすごく好きで嫉妬したり、心配したり、不安になっていたりした自分が嘘みたいに感じてくるでしょう。

    不思議なもので、相手に関心がない状態になってしまえば、たとえ浮気をされても許せてしまうのです。

    ただし、この段階までくると、もう二人の関係には終わりが近付いています。できるだけ早い段階で話し合いをして、お互いに新しい道を進む決断をしたほうがいいでしょう。
  • 「彼氏の浮気」許すかどうかの判断ポイント!

    彼氏の浮気を許すか許さないかの判断は人によって違いますから、一概に「こういう場合は許すべし」などとアドバイスをするのは難しいのですが、一般的には、何度目の浮気なのか、浮気相手に対する気持ちはどうなのか、反省の態度を示しているのか、などが基準になるでしょう。

    一度目でも許せない人もいれば、状況によっては許せるという人もいます。ここでは、基準となるポイントの例をいくつかピックアップしていきますので、参考にしてください。

    初めての浮気か


    彼氏の浮気を許す基準として、初めてかどうかがとても重要になると考えている女性は多いです。確かに、過去に何度もそういったことがあれば当然信頼も失っているでしょうし、気持ちも冷めてきてしまいます。

    しかし初めての浮気なら、反省の態度が見られれば「また浮気したら今度こそ別れる」と約束をして許すのも、ひとつの考えではないでしょうか。

    もちろん、初めてだからと言って絶対に二度としないというわけではありません。また、一度でも許せないという人もいるでしょう。この辺りは彼氏がどの程度反省しているのか、その反省がどの程度本気なのかを見て判断するのがおすすめです。

    どちらからアプローチしたか


    いかなる理由があっても浮気をされれば傷付きますし、浮気を知った瞬間はほとんどの人が「許せない!」と思うものです。ただし、許すときの基準として「どちらがアプローチをしたのか?」という点がポイントになることもあるでしょう。

    たとえば、気の弱いタイプや流されやすいタイプの男性だと、積極的に言い寄られてついその場の勢いで、ということも考えられます。

    もちろんそれが良いわけではありませんが、浮気相手に対して特に好意がなく、今後そのようなことのないように注意するのであれば、許してあげても良いという声も少なくありません。

    身近な相手かどうか


    彼氏が浮気をして、それを許すときに一番心配になるのは、「もう一度同じことが起こるのではないか?」という点です。浮気相手とその場で初めて会って連絡先も知らないのであれば、再会する可能性はかなり低いです。しかし相手が身近な女性だと、彼女としては不安が大きくなるでしょう。

    よくあるのが「元カノと友達関係を継続していてこっそり会っていた」とか「幼馴染と久々に再会した流れで浮気に発展した」というケースです。こういった場合、完全に縁を切ってしまうのが難しい場合もありますので、注意する必要があるでしょう。

    今後関係が発展する可能性はないか


    彼氏に浮気をされてしまったとき、「浮気相手に本気で恋愛感情を持ってしまったらどうしよう」と不安に感じる女性は多いでしょう。浮気相手に本気になっている場合、「いつ今の彼女恋人と別れるか」ということばかりが頭に浮かんでいるはずなので、こちらが許す以前に、彼氏のほうから別れ話を切り出される可能性が高いです。

    もし彼氏が本気になっているなら、その後浮気相手と彼との関係はどんどん発展していく可能性が高いと言えます。その場合は、許すよりもいっそ別れてしまって、新しい恋人を見つけるほうが幸せになれるでしょう。

    自分への気持ちがあるのか


    浮気を許すとき、最後に決め手となるのは、彼氏が自分に対してまだ好きな気持ちを持っているのか、という点です。もし恋愛感情が残っていなければ、誠意ある対応が望めない可能性があります。たとえ一度ヨリを戻したとしても、再度同じ過ちを繰り返してしまうことも考えられるでしょう。

    自分への愛情が残っていれば、真摯に今後のことを考えてくれるでしょうし、きちんと謝罪の気持ちも伝えてくれるはずです。もし許す決断をするのであれば、自分への気持ちがどれだけあるのかをきちんと確認しておくことをおすすめします。