「彼氏の浮気」許す?許さない?判断ポイントと許すための方法とは

もし彼氏に浮気されたら許せるかどうか、考えたことがある女性も多いのではないでしょうか?「浮気」とひと言で言っても色々なシチュエーションがあります。この記事では、浮気を許せるパターンと許せないパターンについて、いくつかの例を交えながらお伝えしていきます。

  • 彼氏に浮気された…許す?それとも許さない?

    自分の彼氏がもしも浮気をしていたら…。そんな事は考えたくもないでしょう。しかし、その可能性はどのカップルにとってもゼロではありません。「この人に限って絶対に浮気はしないだろう」と言われそうな男性が実は浮気をしていた、というケースはいくつもあります。

    もし自分の彼氏が浮気をしていたらはたして許せるのか、少しイメージしてみてください。どういう理由があろうと絶対に許せない!という人もいれば、シチュエーションによっては許せるという人もいるでしょう。また中には、浮気なんて全然気にしないという器の大きい人もいます。

    そこでこの記事では、浮気を許す、許さないの基準はどこにあるのか、女性の本音に迫っていきます。まずはそれぞれの意見を見ていきましょう。
  • 「彼氏の浮気」許すor許さない?【女性の本音】

    彼氏の浮気に関しては、許す、許さないの二択ではなく、いくつかのパターンがあるようです。許すとしても、納得したうえで許しているわけではないというケースも。まずは、大きく分けて4パターンのケースをチェックしてみましょう。

    絶対に許さない!


    「どんな理由があろうと浮気は浮気。自分の恋人が他の女性に心が動いていること自体許せない」(21歳/女性/学生)
    「一度でも浮気をされてしまうと、ふとした時に思い出してしまって辛いから許せない」(25歳/女性/美容師)
    「浮気をする男性は何度でもするし、一度裏切られたらずっと疑いの目で見てしまう」(28歳/女性/事務職)

    まず一般的に多いのは、浮気は絶対に許さない!という声でした。信頼関係が崩れてしまいますし、精神的なショックも大きいことが大きな理由と言えるでしょう。

    許したくないけど許してしまいそう


    「浮気自体は絶対に許せないけど、彼の事が好きだし反省もしているみたいだから、仕方なく許してしまった」(19歳/女性/学生)
    「浮気は許せないけど、泣いて謝られたので、つい『許す』と言ってしまった」(30歳/女性/OL)
    「もしかしたら自分自身に問題があった可能性もあるし、正直に話してくれたから今度だけは許した」(28歳/女性/家事手伝い)

    浮気を許してしまうパターンですが、100パーセント納得して許すというのと少し違うケースです。それまで付き合ってきた過程がある分、情もあり許してしまう人が多いようです。

    状況によっては許す


    「もともと彼氏は押しに弱いタイプで、その場の空気に流されてしまったらしい。とても後悔していたから許した」(26歳/女性/看護師)
    「浮気相手の女性から『あなたの彼女も浮気しているらしいよ』と嘘をつかれており、それなら仕方ないと許した」(32歳/女性/営業職)
    「過去に自分も浮気をしたことがあるので、彼氏に対して強く言えなかった」(20歳/女性/学生)

    状況によってはやむを得ず許す、というケースもあります。ただし、彼氏の性格や自分自身の過去の過ちなど、納得できる理由がある場合に限るという声がほとんどでした。

    スムーズに許せる


    「男は浮気をするものだから、はじめから仕方ないと割り切っている」(34歳/女性/事務職)
    「彼氏に対する気持ちが冷めてきているので、浮気されてもそれほどショックではなく、許せた」(25歳/女性/コールセンター職)
    「もともとヤキモチ焼きではないし、本当に真摯に反省している態度を見せてくれたので、許せた」(28歳/女性/飲食店勤務)

    中には浮気をされても、比較的スムースに許せるという人もいるようです。