女性の「一人エッチ」事情をぶっちゃけ!やり方から場所まで総まとめ

  • 教えて!女性の「一人エッチ」事情

    世の女性たちがどんな一人エッチをしているのか、具体的にその内容も知りたいですよね。ここでは、一人エッチの体験談を紹介します。どんなときに、どんなきっかけで一人エッチが始まるのか、赤裸々な「一人エッチ事情」を見ていきましょう。

    椅子に座ったまま…


    「生理の前後はどうしても自分の性欲が抑えられないんです。これまでの一人エッチの中で、私ってホントに好きなんだなって思ったのは、椅子に座ってTVを観ているとき、なんとなくムラムラしてそのまま初めてしまったことです。
    ラブシーンを観てたっていうのもあるんですけど、なんとなくその場で一人エッチしてみたくなっちゃんたんですよね。あの時はとっても気持ち良かったな」(20歳/女性)

    椅子に座ったまま、即座に一人エッチを初めてしまったことがあるという女性です。自分の性欲が抑えられないときは、どんな時でもどんな場所でもしたくなってしまうものなのですね。

    お風呂に入ったついでにシャワーで


    「その日は、なんとなく自分の体が敏感に感じたんですよね。お風呂でシャワーがクリトリスに当たったとき、妙に気持ち良かったんです。なんともいえない快感に襲われて、角度を変えたり、お湯の強弱なんかで刺激を変えたりして一人エッチをしました。
    いつもは自分の指で触ることしかしたことがなかったから、シャワーの鋭い刺激に感動したのを覚えてます。それからは、何回かに一回はシャワーでするようになりました」(26歳/女性)

    女性の体は、刺激に敏感になる時期があります。この女性も、たまたまそのときにシャワーによってその快感に気付いたのでしょう。

    ソファーの上で


    「気が付いたら自分の手が乳首に…そんなときがありました。おそらく性欲が溜まってたんでしょうね。ソファーに寝転んでたので、そのまま一人エッチの流れに。そんな感じで、そのままソファーでってことは今までに何度かありました。自分の部屋限定になりますけど、思ったときにそのまますぐするっていうのが、私にとっては一番発散できる方法です」(25歳/女性)

    「思ったときにすぐ」というのは、性欲の発散には一番良いかたちなのかもしれません。女性でも性欲が溜まっていくことはありますから、今すぐ解放させたい気持ちは理解できますね。

    朝の目覚めのときも感度が良くていい!


    「ずっとセックスも一人エッチもしていないと、朝の目覚めでふとそんな気分になることもありますね。朝のセックスって感度が良くて気持ちいい。一人エッチも同じなんです。だから、予定がない休日はそのまま時間かけて一人エッチを楽しんじゃいます」(25歳/女性)

    朝の目覚めで一人エッチというパターンもあるようです。十分に睡眠を取った直後なので、感度が研ぎ澄まされているのかもしれません。お休みの日なら、じっくり時間をかけて楽しめますね。