女性の「一人エッチ」事情をぶっちゃけ!やり方から場所まで総まとめ

  • 一人エッチで気持ちよくなるためのポイントとは?

    一人エッチは気持ちのいいものですが、単なる習慣のようになってササっと済ませると、快感は半減してしまいます。次に、もっと気持ち良くなるためのポイントをご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

    体をリラックスさせる


    体がピーンと緊張している状態ですと、正常な快楽は得られません。より良い快感を得たいのであれば、体をリラックスした状態にしましょう。そして周りの環境も整えておきましょう。急いで済ませようとか、習慣だからなんとなく…という考えだと、体はリラックス状態にはなっていません。一人エッチでも真面目に取り組めば、もっと深い快楽に出会えるでしょう。

    声を出す


    家族がいなくて一人だけの状態なら、彼氏とのセックスのときのように声を出してみるのもおすすめです。コツとしては、吐息を上手に声に変えること。

    一人エッチで興奮が高まってくると、ハアハアと吐息のペースも激しくなりますよね。このとき、我慢せずに吐息を声に変えるのです。ですが意識し過ぎると快感が鈍ってしまうので、できそうならするというスタンスで行いましょう。

    無理にはしない


    快楽が欲しい、性欲を発散したいなどの目的がないのに、寝る前の習慣だからと、なんとなく一人エッチをするのはおすすめしません。女性は1ヶ月の間にホルモンバランスが大きく変化するので、乗り気ではない日もあるはずです。本物の快楽を味わいたいなら、こんなときは無理に一人エッチはせず、静かに眠りにつきましょう。

    十分時間をかけて


    一人エッチは性欲の発散などの目的がメインですが、自己開発の大事な時間でもあります。そのためには手短に済ませるのではなく、時間に余裕をもって自分のスウィートスポットを探すことが大事です。「明日も早いから、サッと済ませよう」という感覚では、本当の気持ち良さには出会えませんよ。