女性の「一人エッチ」事情をぶっちゃけ!やり方から場所まで総まとめ

  • 快感を得る「一人エッチ」の触り方&テクニック!

    ここでは、一人エッチで快感を得るための触り方やテクニックを紹介していきましょう。なかなか一人エッチの良さがわからないという人は、順番に全部試してみることをおすすめします。ぜひ参考にしてください。

    同時に刺激する


    1か所だけを触るのではなく、何か所か同時に刺激すると、また違った快感を味わえます。ちょっとわかりづらい人は、彼氏とのセックスを思い浮かべてみてください。

    彼に挿入されているとき、乳首やクリトリスなども愛撫されていることが多くないですか?理屈はそれと一緒です。一人エッチに慣れていない人には難しいかもしれませんが、もっと深い快感を味わいたいなら、ぜひ挑戦してみてください。

    いろんな体勢を試してみる


    彼とのセックスでも体位は一つじゃありませんよね?ですから、一人エッチでもいろんな体勢を試してみましょう。ただ寝ているだけじゃなく、横向きやバックの体勢でもOK。体勢を変えると、同じことをしても感じる刺激が違います。したがって、気持ち良さに変化をつけることが期待できるのです。どの体勢が自分は一番気持ちいいのか、試してみることをおすすめします。

    必ず全裸になる


    彼とのセックスではないので、服を着たままか、あるいは上半身か下半身だけ脱いで一人エッチする女性もいることでしょう。ですが、それでは自分の性感帯を知るのにも限りがあります。

    せっかくの自己開発の時間ですから、必ず全裸になって自分の全身の性感帯を知りましょう。服の上から触るのと裸になって触るのとでは、感じる刺激が格段に違います。触り方やテクニック以前の話ですが、一人エッチでも全裸になってみましょう。

    触り方はスローでソフトタッチ


    一人エッチの時間は、性欲の発散、快楽の開発など、人により目的はいろいろです。ですが、「気持ち良くなりたい」という気持ちは一緒ですよね。自分で自分の身体を愛してあげるのですから、乱暴にしないで優しい触り方を徹底することをおすすめします。

    激しい愛撫は、彼氏とのセックスでどうしても起こることです。それによってちょっと痛い思いをしてしまった経験のある人もいるでしょう。ですから一人エッチのときは、ただ気持ち良くなることだけを考え、スローでソフトなタッチを心がけましょう。