相性のいい人の特徴とは?恋愛で相性のいい相手の見分け方はこれ!

  • 「相性のいい人」を見つける方法とは?《同性編》

    同性の相性のいい人を見つけるのは、実は難しいことです。異性であれば、合コンや人からの紹介など、求めさえすれば知らない人と合うシチュエーションを作ることができますが、同性同士で知らない人ときちんと話をする機会って少ないと思いませんか?

    ここからは、同性の相性のいい人を見つける方法をご紹介します。

    自分の好きなことの話題を振ってみる


    相性のいい人かどうかを判断するために、きっとみなさん自然に行っていることでしょう。まずは自分のことを知ってもらうために自分の好きなことの話題を振って、相手が興味を示してくれるかどうか、話が広がるかどうかを試してみるのは、相手を吟味する基本的な方法です。

    さらに、自分の話ばかりをするのではなく、相手にも質問を投げかけて「あなたに興味を抱いていますよ」と示してください。これが人間関係を上手く築くコツです。

    SNSから相手の好みを知る


    SNSは人間関係を築くうえで、プラスにもマイナスにも働きます。せっかくなら、プラスになるように活用してみませんか?

    自分が興味を抱いている相手のSNSをチェックすれば、相手が何に興味を持っていてどんなことで喜んでいるのかが、ある程度は見えてくるでしょう。次に会ったときの会話のネタにもなりますね。

    相性のいい人に友達を紹介してもらう


    相性のいい友人が仲良くしている人は、自分とも相性がいい可能性が高いでしょう。「類は友を呼ぶ」というように、似たもの同士は自然と集まってくるものです。

    パーティーを開いたりBBQをしたりなど、大勢で集まる機会を作ってみましょう。大勢で集まるのが苦手な人は、思い切って「同性の友達が欲しいんだけど」と相談して紹介してもらうのもいいでしょう。

    自分の意見や気持ちを隠さない


    同性だけでなく異性にも言えることですが、本当に相性のいい人を見つけたいのなら、自分を偽っては意味がありません。

    もちろん、ある程度相手に合わせることも大切です。しかし、自分の意見に共感してくれる人や一緒にいて居心地のいい相手を見つけるためには、時には自分をさらけ出すことも必要なのです。

    ちょっと違うんじゃないかなと感じたり、間違いに気づいたりしたときは、勇気を出してはっきりと相手に伝えてみてください。それで離れていくような友達であれば、もともと相性が合わない相手なのでしょう。