「噛み癖」がある彼氏・彼女の原因&心理|困った時の対処法も解説!

付き合っている彼氏や彼女に噛み癖があると知った時、あなたは受け入れることができますか?噛み癖を持つ人は、様々な心理を抱えています。原因や心理を知ることで、噛み癖を持つ恋人との付き合いに役立てることができるのです。対処法も併せて徹底解析していきましょう。

  • 彼氏・彼女に「噛み癖」がある?その原因と心理とは

    どんな人にも「癖」というものはあります。彼氏・彼女の「噛み癖」も、その癖のひとつです。そして、噛み癖がついてしまった背景には何らかの原因があり、様々な心理が隠れています。

    あなたの彼氏や彼女には「噛み癖」がありますか?また、そんな彼氏や彼女を見て、あなたはどんな風に感じるのでしょう?特に気にしない、やめさせたい、恥ずかしいなどなど、いろんな思いを抱えている人のために、「噛み癖」について徹底検証していきます!

    「噛み癖」とは?


    「噛み癖」とは、文字の通り「噛むことが癖になっている」ことを指します。爪を噛む、奥歯を噛み締める、ストローを噛むなど、意外にも生活の中で「噛む」場面は多くあるものです。無意識のうちに噛んでしまっている人は、癖になってしまっているのでしょう。

    同じ「噛む」でも本能的にやってしまう人や、無意識にやってしまう人もいます。その違いはどこから生まれるのか考えてみると、その人の心理が見えてくるのです。

    「物」を噛むタイプと「人」を噛むタイプ


    「噛み癖」には、大きく分けて2つのパターンがあります。「物」を噛むタイプと「人」を噛むタイプです。

    「物」を噛むといえば、前述した通りストローやハンカチなどを噛むことです。「物」を噛む人の多くは、不満を抱えていてストレス発散のために噛んでいると思われます。相手をして欲しい、悔しい、辛いなどの負の感情を、「物」を噛むことで発散しているのでしょう。

    「人」を噛むといえば、親しい友人や恋人の身体の一部を噛むことです。「人」を噛む人は、独占したいという欲求の気持ちが強く、上手に体現できないことが多いのでしょう。噛むことで、相手を自分のものだと伝えようとしているのです。