元彼が忘れられない…辛い気持ちの乗り越え方&元彼を忘れる方法とは

元彼のことが忘れられない…と苦しんでいる女性の多くは、復縁するべきか、諦めるべきかで頭を悩ませているはずです。そこで今回は、忘れられない元彼との向き合い方に注目。元彼を忘れる方法や復縁の方法、さらに元彼と復縁するべきか忘れるべきかの判断基準を徹底解説していきます。

  • 元彼を忘れられない…どうしたらいい?

    元彼を忘れられないと悩む女性は少なくありません。別れた直後、特に自分が振られた側である場合、おそらくほとんどの女性は元彼のことが忘れられず、苦しい気持ちを抱えてしまうでしょう。

    そんなときは「どうすればいいのだろう」と悩んでしまうものです。忘れられない気持ちがあるならば復縁に向けて頑張るか、それとも諦めたほうが良いのか…。苦渋の決断が迫られます。

    元彼を忘れられない女性は多い


    たとえば、こちらが元彼に愛想を尽かして別れたならば、別れて後悔することはないでしょう。しかし、何かしら心残りがある場合、大半の女性は元彼が忘れられずに苦しむ傾向にあります。

    特に女性は別れた直後に悲しみを感じやすいため、負の感情が溢れることで様々な後悔や気持ちが生まれやすいと言えます。「あの時ああしていればよかったかもしれない」「自分がもう少し気をつけていれば別れなくて済んだかもしれない」そう悔やんだ経験がある人も多いはずです。

    男性の場合、別れてから時間が経った後に悲しみを感じる人が多いようです。そのため、別れた直後に元彼が平気な様子を見せていると、さらに悲しみを感じてしまう女性も少なくありません。「自分はあの人にとってその程度の存在だったの?」と思い、余計に元彼のことが気になってしまうのです。

    元彼を忘れるか、復縁を目指すか


    元彼を忘れられないと悩む先にあるのは、元彼を忘れるか、それとも復縁を目指すかの選択です。

    どうしても元彼が忘れられない、別れたけど好きすぎると思うならば、復縁を目指すのも良いでしょう。復縁の道は険しく、茨の道だと言っても過言ではありません。それでも復縁したい、もう一度チャンスが欲しいと思うならば、復縁を目指してみてください。

    元彼が忘れられないし今でも好きだけど、復縁は無理だろうと感じているならば、忘れる方向に気持ちを切り替えたほうが良いでしょう。忘れるまでには時間がかかり、その間は悲しい気持ちになることもあります。しかし、忘れられれば苦しむこともなくなり、新たな恋愛にチャレンジ出来るようになります。
  • 元彼を忘れられない女性の心理とは?

    元彼を忘れられない気持ちは、おそらくほとんどの女性が経験したことがあるでしょう。それでも、「なんでここまで苦しむのだろう」と心理が気になる人もいるはずです。

    ここでは、元カレを忘れられない女性の心理に注目してみましょう。心理を理解していけば、気持ちの整理に役立つかもしれません。

    気持ちを落ち着かせて今後のことを考えたい女性は、特にチェックしてみてください。

    まだ元彼のことが好き


    別れたからといって、簡単に今までの気持ちがなくなるわけではありません。特に元彼を忘れられないと悩む人の多くは、元彼への好きという気持ちを消し去ることができなくて苦しんでいるはずです。

    好きという気持ちは非常に厄介なものです。一度好きになってしまえば、よほどのことがない限り気持ちが冷めることはありません。付き合っていた相手ならばなおさら、気持ちを簡単になくすことは不可能に近いと言えます。

    そのため、別れた直後で未練があるならば、元彼への好きという気持ちが残っているのは当たり前です。なかなか元彼を忘れられない原因の中で最も厄介な心理だと言えるでしょう。

    別れてはじめて元彼の大切さに気付いた


    よくあるのが、別れてからはじめて元彼の大切さに気づいたというケースです。いくら「別れても問題ない」とタカをくくっていたとしても、いざそれが現実になってしまうと、大きな喪失感に見舞われてしまうことは少なくありません。

    恋人という存在は、一緒にいる時間が長ければ長いほど当たり前の存在になっていきます。それは決して悪いことではありません。しかし、あまりにも日常に溶け込んでしまえば、いてもいなくても同じだと錯覚することがあるのです。

    しかし、別れれば「当たり前」は当然なくなります。いてもいなくても同じだと思っていても、別れて初めていなくなったことの重大さに気付かされます。そんな後悔やおごりが、元彼を忘れられない心理を深く心に残していくのです。

    彼氏がいない寂しさに耐えられない


    彼氏がいない寂しさに耐えられず、元彼が忘れられないと悩む女性もいます。特にこのタイプは寂しがり屋で、恋愛体質の女性に多い傾向にあります。

    この心理は他の心理とはやや違う特徴を持っています。他の心理の場合は、元彼という特定の個人に恋しさや切なさを感じていることがほとんどです。しかし、この心理の場合は、彼氏という存在がいないことに寂しさを覚えるのです。

    彼氏という存在に依存をしていたため、別れてフリーになった状態だと不安な気持ちに襲われます。また、他の心理と同様に、元彼個人に対しての気持ちも捨てきれていないことがあります。彼氏がいない不安感と元彼への未練が溢れ、二重の苦しみを負ってしまうのです。

    元彼との思い出を思い出してしまう


    いくら忘れようと思っていても、元彼との思い出を思い出してしまえば、忘れるのも難しくなります。特によく行ったデートスポットやお店、何気なく一緒に通っていた道など、元彼との思い出が詰まっている場所を見てしまえば、簡単に思い出は蘇ってしまいます。

    また、思い出の場所だけでなく、元彼との思い出のモノが家にあると、元彼を忘れられない原因になることも。数々の思い出に振り回されてしまい、元彼が忘れられない心理に悩まされてしまうことは少なくないと言えるでしょう。