両想いなのに付き合えない理由とは?男女の本音と対処法を紹介!

両想いなのに付き合えない…その背景には簡単には説明できない理由があります。なぜ付き合えないのでしょうか?この記事では、両想いにもかかわらず付き合っていない人の理由や本音を紹介します。今両想いだけど付き合っておらず、状況をどうにか変えたいという人は、ぜひ参考にしてください。

  • 両想いなのに付き合えないのはなぜ?

    両想いであれば、お付き合いをするのが自然な流れです。しかし、両想いであっても様々な理由で「好きだけど付き合わない・付き合えない」人達がいます。

    ではどんな事情があるのか、詳しく見てみましょう。

    付き合えない事情がある


    まずは「付き合いたくても付き合えない」という、特別な事情があるパターンです。お互いに想いあっていて、可能であれば付き合いたい…でも2人の間になんらかの障害があり、付き合えないことがあります。

    想いが繋がっている分、とても苦しい状況です。障害がある方が燃えるという人もいますが、どうにか打破して、お付き合いしたいと考えている人が多いでしょう。

    「付き合えない」のではなく「付き合わない」


    好きだけど敢えて付き合わない選択をする人もいます。「両想い=付き合う」という固定概念にしばられず、付き合わないという選択肢もあるのです。

    この場合、片方が付き合わない選択をしていて、もう片方は付き合いたいと思っているパターンと、お互いが付き合わないことを選択しているパターンがあります。

    お互いが納得の上で付き合っていないのであれば快適な関係ですが、どちらか片方のみの場合はどちらかが考えを変えなければうまくいきません。