失恋で痩せた…痩せてしまうほど辛い失恋、その乗り越え方とは?

痩せてしまうほど辛い失恋…あなたにはそんな経験がありますか?きっとなかには現在進行形で辛い思いをされている人もいらっしゃいますよね。この記事では、そんな辛い失恋にスポットを当てました。この記事を通して、あなたの辛い心に少しでも寄り添えたらと思います。

  • 失恋して〇㎏痩せた…辛い失恋から抜け出すには?

    大好きな人との別れや、大好きな人に恋人がいたと知ったときなどは本当に辛いですよね。そんな失恋がきっかけで痩せてしまったという人は多いようです。時間がすべてを解決してくれるとは言うけれど、失恋した直後は「本当に時間が経てばこの苦しい気持ちから解放されるの?」なんて思ったりもするもの。

    今回はそんな辛い気持ちに寄り添って、一緒に気持ちの整理をしていければと思っています。辛い失恋から抜け出すための方法を一緒に見つけていきましょう。

    失恋すると痩せる理由&メカニズムとは?


    そもそも、失恋するとなぜ人は痩せてしまうのでしょうか?失恋をキッカケに体重が急に落ちてしまうと、不安になってしまいますよね。ですがその理由やメカニズムを知ることで、少しは安心感が得られるかもしれません。

    ドーパミンが分泌されにくくなる


    ドーパミンというホルモンをご存じですか?これは脳から分泌されるホルモンで、人が「幸せだな」と感じた時になどに分泌されます。恋人から愛されている時間はとても幸せですよね。そんな幸せな時間にドーパミンは分泌されて、性欲や意欲、食欲などをつかさどる中枢神経を刺激してくれるのです。

    失恋によってこのドーパミンの分泌が少なくなってしまうことで、食欲が低下したり、やる気が無くなってしまったりするのです。

    ストレスによる食欲減退


    ストレスにより食欲が低下することもあります。今まで側にいた恋人が急にいなくなってしまうことは、心身に多大なストレスを与えるのです。ストレスにより過食に走る方もなかにはいますが、食欲不振になってしまう人はこのストレスが自律神経を乱し、食欲不振や吐き気を引き起こす引き金になるのです。

    また、食欲不振から消化不良にも繋がり、お腹を下してしまうという人も。恋人が離れてしまってただでさえ辛いのに、こんな症状まで起きてしまっては泣きっ面に蜂ですよね。
  • 失恋して痩せることの「メリット・デメリット」

    失恋によって痩せてしまう原因やメカニズムは分かりました。また「痩せる」だけの字面を見ると喜ぶ人も中にはいますよね。ここでは失恋して痩せることのメリットとデメリットを見ていきましょう。

    痩せすぎて不健康な見た目に


    失恋して痩せてしまうと一口に言っても、ちょっとやそっとの痩せ方ではなく、痩せすぎてしまうという人もいます。特に元々痩せ型の人は5kg痩せただけでも周りは心配になってしまうでしょう。不健康な見た目になってしまっては次の恋も遠のいてしまいますし、元恋人がその状態を知ったら「自分のせいかな…」と気にしてしまうかもしれません。

    失恋で痩せる原因はドーパミンやストレスかもしれませんが、一番の理由は「食べないこと」にあります。辛すぎて食欲がなくても、いつまでも食べないというわけにはいきません。少しずつでいいので、食べる練習をしていきましょうね。

    痩せてきれいになる人も


    逆に元々ぽっちゃりだった場合などは痩せて綺麗になる人もいるようです。自分の適性体重内で綺麗に痩せられたのなら、これほど喜ばしいことはありませんよね。(失恋してしまったのは辛く悲しいことですが…)

    痩せて綺麗になったこと知ったら、元恋人は「惜しいことをした」と思うかもしれませんし、新しい恋にも恵まれるかもしれません。痩せて綺麗になることで自分に自信をつけることができ、結果的に失恋の傷を癒すことにも繋がりそうですね。

    元恋人を見返せる


    前項でも少し述べましたが、痩せて綺麗になった自分をどこかで知った元恋人が「惜しいことをした」と悔しがることもありえます。痩せてしまうくらい辛い失恋だったかもしれませんが、元恋人が悔しがっていたら多少はスカッとしますよね。

    前の恋人より良い人を見つけて新しい恋に踏み出す第一歩にもなりますよ!
     

    不健康な痩せ方が肌荒れに繋がる恐れも


    冒頭でも述べましたが、失恋して痩せてしまう人は、食欲が落ちてしまったり、ときには吐き気まで催してしまうことが原因で食べられなくなり、痩せてしまいます。

    この、食べずに痩せるという行為が肌荒れに繋がる恐れがあるのです。食べずに痩せることで肌に必要な栄養素が不足し、肌が荒れてしまったり、乾燥がひどくなってしまったりするのです。タンパク質やビタミン、食物繊維に鉄分などなど…。体やお肌に必要な栄養素は多岐にわたります。

    どうしても食事が摂れない、食べる気になれないという人は、サプリメントを摂るだけでも変わってきますよ。

    リバウンドしやすい


    食べずに痩せてしまうことで恐ろしいのは、リバウンドです。しばらくの間、食べない状態が続くと、体が飢餓状態であると判断して代謝が減少します。代謝が落ちるということは脂肪を燃焼するエネルギーが落ちるということなので、少量しか食べていないのに体は脂肪を溜め込むという悪循環に陥ってしまうのです。

    また、食べずに痩せると筋肉が減るので、基礎代謝も落ちてしまい、さらに落ちた筋肉の上に脂肪がついてしまいます。こうなると痩せるのは非常に根気のいる作業となってきますので気を付けましょう。

    痩せたことが自信に繋がることも


    今までどんなダイエットをしても痩せられなかった人が、失恋を通して初めて痩せたことで自信に繋がることもあります。太っていたことがコンプレックスだった、太っている自分が嫌いだったという人は尚更でしょう。

    痩せた自分の姿を鏡で見るのは楽しいですし、自信にも繋がりますよね。前述したように、失恋をきっかけに痩せた場合はリバウンドの可能性もあります。ですが一度痩せた自分を見れば、体型を維持するためのモチベーションが上がります。失恋を機にダイエットに成功し、それを継続できているという人も実は多いんですよ。