「3回目のデート」で勝負が決まる?男女の心理と告白の注意点とは

好きな人との付き合う前のデートは、ドキドキしてしまいますよね。そしてそんな2人の関係が大きく変わりやすいのが、「3回目のデート」です。3回目のデートは、勝負のデートとも言われています。この記事では、3回目のデートでの男女の心理や、告白のポイントをご紹介します。

  • 「3回目のデート」で勝負が決まる?男女の心理とは

    気になる異性とのデート。2人の距離をぐっと縮め、関係が進展しやすいのが「3回目のデート」と言われています。ここでは、そんな3回目のデートに挑む男女の心理をご紹介します。これから3回目のデートを迎える方は、ぜひ参考にしてみてください。

    3回目のデートを重要視する女性は多い


    女性は、3回目のデートを非常に重要視しています。初デート、さらに2回目のデートで「この人と一緒にいて楽しいな」と思い、さらにこれからも一緒にいたいと思わなければ、3回目のデートには応じません。そして、3回目のデートで男性側がどのようなスタンスで来るかによってこの先の関係を考えるのです。

    また、すでに男性に好意があり、3回目のデートで関係を進展させたいという思いが強い女性は、何かしら脈ありサインを出すことでしょう。1、2回目のデートで脈ありサインを出していなかったのは、「軽い女に見られたくない」と思っているから。3回目となれば、女性側も勝負に挑みます。

    3回目のデートは告白成功率は高い?


    3回目のデートを重要視する女性と同じように、3回目のデートで関係を進展させたいと思っている男性も多いはず。また、1回、2回とデートを繰り返し、お互いのことがわかってきた頃でしょう。勇気ある男性なら、3回目のデートで告白するという方も多いはずです。

    そして、女性側も男性に好意があれば、3回目のデートは何かしらの進展を期待して来ます。そのため、3回目のデートでの告白成功率は高いと言われています。