結婚する意味がわからない?男女の本音と知っておきたい結婚の意義

  • 知っておきたい!男女に共通する結婚の意義

    最後は、男女に共通する結婚の意義です。男性、女性、それぞれの意見がありましたが、結婚にどのような意義を感じているのでしょうか?それぞれに共通する結婚に対する考え方や、結婚する意味についてご紹介します。

    家族ができる


    男女共に多かったのが、結婚することで家族ができるという点です。もちろん、結婚しなくても子どもを産むことはできるでしょうが、やはり両親と子どもがいる家族を作りたいと考える男女は多く、家族を作りたいからこそ結婚しようと思う人が大半のようです。

    家族を作れば幸せになれるとは限りませんが、大多数の人が考える幸せの形が「結婚」なのは、今も昔も変わらないということなのかもしれませんね。

    安心感を得ることができる


    結婚することにさまざまな不安や恐怖がつきまとうのは事実ですが、それでも「安心感を得るために結婚する」という人は多いようです。結婚すると経済的な負担が軽くなるのはもちろんのこと、家に帰ると誰かが待っているという安心感、さらには支えてくれる家族がいる安心感を得ることができます。

    経済的、社会的安定も大切ですが、それよりも精神的に支えてくれる存在ができるというのが、結婚する大きな意味だといえるでしょう。

    社会的ステータスを得られる


    社会的ステータスを勝ち取るために結婚するという人もいます。結婚して家庭を持つというのは、社会的に立派な大人になったという意味も持ちます。そのため、結婚は社会的に信用されるための手段だと割り切っている人も少なくはありません。

    中にはパートナーに愛情はないが、所帯を持つためだけに結婚したと断言する人も。その話を聞いて意味がわからないと感じる人もいるでしょうが、残念ながら、結婚を「社会的な地位を得るための行為」としか考えていない人も少なからずいるというのが現実のようです。