好きな女を「抱きたい」男性心理とは?女性を抱きたくなる瞬間も解説

  • 好きな女性を抱きたい男性の心理とは?

    では、実際に男性の意見を参考にしながら、女性を抱きたいと思う男性の心理を見ていきましょう。

    好きな女性の初めての相手になりたい


    「やっぱり付き合う相手には他の男性を知っていてほしくない」(10代/男性)
    「自分も初めてだったから、相手も初めてで嬉しかった」(20代/男性)

    人を好きになると、その人の過去や経験人数が気になるものです。好きな女性がこれまでに何人もの男性に抱かれていたと知って、喜ぶ人はいないでしょう。自分の彼女の初めての相手になりたい、他の誰かに抱かれる前に自分が抱きたいという気持ちは、誰にでもある感情なのかもしれません。

    自分のものにしたい


    「付き合ったらとりあえず自分のものにしたい」(30代/男性)
    「付き合った相手とはセックスをして初めて安心できる」(20代/男性)

    好きな女性を自分のものにしたいから抱きたいという心理は、一種の独占欲のようなものです。好きな女性と繋がって初めて信頼関係が生まれることも少なくありません。これは、男性に限らず女性でもいえることでしょう。

    自分のものであるという印をつけるためにも、相手を早く抱きたいという男性心理が働くようです。

    自分だけを見てほしい


    「他の男に目がいかないぐらい気持ちよくしたい」(20代/男性)
    「俺だけを見てほしいから、精一杯アピールしたい」(30代/男性)

    自分だけを見てほしい、他の男を見ないでほしいという強い独占欲から、好きな女性の心も体も求めてしまうようです。

    さらに男性の場合は、セックスで女性を満足させることができると自信に繋がります。セックス中の彼女の表情や仕草を見て、「他の男には負けてない」という満足感を得ているのでしょう。

    もっと近づきたい


    「好きな女性とはたくさん触れ合いたい」(10代/男性)
    「大好きな彼女とは、深いところでしっかり繋がっていたい」(20代/男性)

    この心理での「抱きたい」は、セックスをしたいという意味に加えて、抱きしめたいという意味も含まれてきます。好きな相手にもっと近づきたい、繋がっていたいという感情は、男性に限らず誰もが経験する感情ではないでしょうか?好きな相手と触れ合って得られる安心感は絶大です。

    次の段階に進みたい


    「付き合ったら、次は抱きたいと思うのは当たり前」(30代/男性)
    「相手も自分のことを好きでいてくれてるなら、セックスの相性も確かめたい」(20代/男性)

    好きな女性ができて、告白をして手を繋いで、キスをして、その次はセックスをしたいという意見は大変多く、付き合ったら抱きたいと思うのは当たり前だと考える男性が多いようです。

    さらに、付き合う前に好きな女性とのセックスの相性を確認しておきたいという人も少なくありません。最近では男性に限らず、交際するにあたってセックスの相性が良いか悪いかを重視する女性もいるようです。

    性欲を発散したい


    「性欲を発散したい」(20代/男性)
    「好きな人を抱きたいと感じるのは本能だと思う」(20代/男性)

    男性が好きな人を抱きたいと思うのは、単純に性欲を発散したいからです。男性が女性を抱きたいと感じる心理の根本は、全てここに繋がっているといっても過言ではないでしょう。

    性欲を抑えすぎると精液がどんどん体の中に溜まってしまい、不快感を覚えるばかりか、精液全体の質が下がってしまうなど、マイナス要素がたくさん出てきます。男性にとっての性欲は、子孫を残すという本能であると同時に、体調不良を回避するための無意識な欲望なのです。