好きな女を「抱きたい」男性心理とは?女性を抱きたくなる瞬間も解説

男性が好きな女性に対して「抱きたい」と性欲を感じてしまうのは、いったいなぜなのでしょうか。女性を抱きたいと感じる男性心理や、男性が抱きたいと感じる女性の特徴、性欲が高まる瞬間などを解説していきます。これを知っておけば、好きな男性のハートを射止めるヒントをつかめるかもしれません。

  • 好きな女性を抱きたいのは当たり前?

    人を好きになったら、告白をして付き合って、デートをしてセックスをする。これは、ごく自然な流れですよね。男性が人を好きになると「この女性をものにしたい」という感情が働くものです。

    女性の場合、好きな人と両想いになりたいという感情が一番に働きますが、男性の場合はそれと同時に「セックスをしたい」という感情に結び付く場合が多いのです。そんな男女の心理の違いを見ていきながら、男性の「抱きたい」心理を解説していきます。

    好きな女性を抱きたいと思うのは自然な感情


    人を好きになって「この人とキスをしたい」「この人と触れ合いたい」と感じるのは、性別を問わず自然な感情です。むしろ、そう思えない相手に恋愛感情を抱くことはないでしょう。特に男性の場合、自分の子孫を残すという本能があるからか、性欲に関しては女性よりも強い傾向にあります。

    単に気持ちいいだけではなく、相手と触れ合うことで愛情を確認したり、ストレスを軽減させたりと、「抱く」という行為にはさまざまなメリットがあるのです。

    「好きな女性」=「抱きたい女性」ではない場合も


    好きな女性だからこそ抱きたいと感じる一方で、好きな女性でなくても抱きたいという気持ちが働いてしまうのも、人の自然な感情です。

    人間には「食欲」「睡眠欲」「性欲」という三大欲求が備わっていると言われます。食欲や睡眠欲を長期間抑えることは無理ですよね?それと一緒で、性欲も抑え続けることができない欲求なのです。

    特定の好きな人がいない場合や、好みのタイプが目の前にいる場合に「抱きたい」と感じてしまうのは、仕方がないことなのかもしれません。