職場の先輩が好き…恋愛に発展させるアプローチ法&注意点とは?

  • 社内恋愛がバレた?困った時の対処法

    どんなに気を付けていても、職場という狭い世界での恋愛は、いずれ噂として広まってしまう可能性があります。「社内恋愛がバレた」と気づいたら、どのように対処すべきなのでしょうか?

    困った時にどうするべきか、対処法をご紹介します。

    強く否定したり過剰反応しない


    職場で2人の噂が広まり出した初期段階なら、強く否定したり、過剰に反応したりするのは逆効果です。「本当のことだから、過剰に反応しているのではないか」と思われてしまいます。

    まわりに色々言われたり、聞かれたりしても、それに対して敏感に反応するのはやめましょう。何があっても軽くスルーして自然体でいた方が、誤魔化しやすくなります。

    なかには「あなたたち、付き合っているの?」と質問してくる人がいるかもしれません。そのような時は、答えを濁すと疑いが深まるので、「付き合ってませんよ」と軽く否定しておきましょう。必死に「付き合ってません、どこを見てそう思ったんですか」などと言い返すのはよくありません。

    急に態度を変えない


    急に先輩への態度を変えると、いかにも噂を気にしているように見えてしまいます。自分は動揺していない、いつも通りだということを周囲にアピールするには、あえて普段通りに接するのが一番です。

    2人の距離感が以前と変わらなければ、周りは「もともと仲が良いだけなのかな」と思うでしょう。

    ただし、普段のふるまいがあまりにも恋人同士っぽい場合は、改善すべきです。一緒にいてもかまいませんが、ベタベタと必要以上にくっつくのはやめて、あくまでビジネス上の仲良しであるとアピールするようにしましょう。

    しばらく距離を置く


    社内恋愛禁止の就業規則がある職場の場合は、噂が出た段階で、しばらく距離を置いた方が有効な場合もあります。

    そもそも社内恋愛がバレてしまったのは、お互いの距離が近すぎて、いかにも恋人同士のように見えてしまったからでしょう。今までの距離感を保ったまま一緒にいても、周りには職場でイチャついているカップルのようにしか見えません。

    そんな時は荒療治で、しばらく距離を置いてみましょう。「私たちは、あくまで職場の先輩と後輩である」という距離感を保って仕事をしていれば、社内恋愛のことをそれ以上詮索されないでしょう。恋人同士に見えないように気をつけて、噂が完全に消えるまではお互いに近づきすぎないようにします。

    どちらかが転職する


    恋愛NGの職場で社内恋愛が完全にバレてしまった場合は、どちらかが転職するしかないかもしれません。そうしないと、あなたと先輩の両方が就業規則を破ったことになってしまい、どちらも解雇などのペナルティを受ける可能性があるからです。

    しかし片方が転職してしまえば、社内恋愛ではなくなるため、2人の恋愛関係は続けられます。“どちらも職を失う”という最悪のケースも避けられて、一石二鳥です。

    先輩としっかり話し合って、もしもの場合はどちらが転職するかなどの計画をたてておくとよさそうです。また、転職後に恋人関係を続けられるかどうかも重要ですので、転職前にお互いの気持ちをしっかり確認しておきましょう。