職場の先輩が好き…恋愛に発展させるアプローチ法&注意点とは?

  • これって脈アリ?職場男性の好意のサイン

    気になる先輩が、自分のことを好きでいてくれているのか、気になりますよね。脈アリかどうか知るためには、先輩の言動をよく観察してみてください。

    職場の先輩の好意のサインについて、いくつかご紹介します。

    よく食事や飲みに誘われる


    職場の先輩によく食事に誘われるなら、脈アリと言っていいでしょう。特に、2人きりで飲みに行くことが多いなら、少なくともあなたのことを気に入っているのでしょう。

    誰彼構わず食事に誘うタイプの男性もいますが、誘われているのが自分だけなのであれば、先輩の視線は自分に向いているということです。

    髪型などの変化に気付いてくれる


    普通であれば、職場の女性の髪型が変化したくらいでは、ほとんどの男性はなかなか気づくことができません。気づいたとしても、特にそれ以上何も思わず、スルーする男性が大半です。

    しかし、好きな女性の髪型であれば話は別です。髪型の変化に気づくだけでなく、「その髪型かわいいね」と声をかけてくれることもあるでしょう。

    先輩にこのような言動が見られたら、好意を寄せられていると考えていいでしょう。

    ふとした時に視線が合う


    ふとした時に先輩と目が合ってしまう。もしそんなことが頻繁にあったとしたら、それは先輩があなたのことを見つめていることが多いからです。そうでなければ、頻繁に目が合うことなんて、そうありません。

    目の合う回数がとても多いのであれば、脈アリのサインだととらえてもいいでしょう。

    廊下で会った時に雑談に応じてくれる


    廊下ですれ違った時、「お疲れ様です」という挨拶だけで通り過ぎるのが普通ですが、「そういえば、○○のことだけど…」と声をかけてもらうことが多いのであれば、脈アリの可能性があります。

    何の興味もない人とすれ違ったくらいでは、相手を気に留めることもありませんし、雑談の話題を振ろうとも考えません。ぱっと雑談の話題が思い浮かぶということは、その先輩は、いつもあなたのことを頭のどこかで考えているということです。

    連絡先を聞かれる


    同じ職場でも、プライベートの連絡先を知らない人って結構いますよね。もし先輩にLINEやメールなどの個人的な連絡先を聞かれたら、脈アリの可能性が濃厚です。

    個人的な連絡先を聞かれたら、その後は当然、先輩の連絡先も教えてもらえるはずです。プライベートな方法で連絡できたら、会社内のメールではできないような話もできます。2人の距離がぐっと近づくのは間違いないでしょう。

    仕事中に声をかけてくれる


    仕事中に困っている時に、「どこが分からないんだ?」「手伝おうか」と声をかけてくれる男性は珍しくないと思います。でも、少し手が空いたようなタイミングで「今日、調子はどう?」というように声をかけてくれる先輩がいたら、好意を持ってくれているサインかもしれません。

    本来ならわざわざ声をかけなくてもいいような時に、あえて声をかける。これは、恋のアプローチをされている証拠だと考えていいでしょう。誰にでも声をかけているわけではなく、自分だけに声をかけているのであれば、脈アリだと思ってほぼ間違いありません。