職場の先輩が好き…恋愛に発展させるアプローチ法&注意点とは?

  • 距離が遠のく?職場の先輩へのNGアプローチ方法

    会社の先輩にアプローチする時に、間違った方法でアプローチしてしまうと、先輩との距離が遠のいてしまう可能性があります。

    一体どんな方法だと駄目なのか、NGなアプローチ方法をチェックしてみましょう。あなたは、こんなアプローチ方法で迫ってしまっていませんか?

    仕事の邪魔をする


    会社はあくまで仕事をする場で、好きな先輩にアプローチするのがメインの場所ではありません。それなのに、先輩の仕事を邪魔するようなアプローチをしてしまうと、先輩にも、職場の人からも嫌がられてしまいます。

    気を付けなければいけないのは、タイミングです。先輩が明らかに考え事をしている時や、作業中で忙しそうな時に、無理に声をかけるのはいけません。声をかけても大丈夫そうか、先輩の様子を確認するようにしましょう。

    しつこすぎるアプローチ


    あまりにもしつこくアプローチすると、先輩に嫌がられてしまう可能性があります。

    たとえば、ランチに毎日誘う、毎日差し入れをする…。これらは、たまにするから効果的なのであって、まだ仲が深まっていない後輩に毎日アプローチされると、先輩は疲れてしまうでしょう。アプローチの頻度もしっかり考えないと、逆効果です。

    ネガティブな話題で先輩と話をする


    先輩と話す時に、話題に困ったからといって、職場の悪口などを言わないように注意しましょう。「悪口が好きな後輩」というイメージがついてしまうと、先輩からの評価が下がってしまいます。

    悪口を言って無理に話をするくらいなら、何も話さない方がまだマシです。変なことを話題にしないように注意しましょう。

    飲み会や行事に無理に誘う


    職場の飲み会や行事に、先輩を無理矢理誘うのは止めましょう。確かに飲み会や休日の行事は、先輩にアプローチする良い機会です。しかし、先輩は「早く帰宅して休みたい」「休日は家にいたい」と思っているかもしれません。

    先輩が自主的に参加する場合は、あなたがそこに参加すればいいだけですが、先輩が乗り気でなさそうな時は先輩を無理に参加させようとしないでください。