職場の先輩が好き…恋愛に発展させるアプローチ法&注意点とは?

  • 職場の先輩へのおすすめアプローチ方法!《続き》

    職場の先輩にアプローチする方法はまだまだあります。続きもチェックしていきましょう。

    職場の特徴を挙げて盛り上がる


    職場の特徴を挙げて盛り上がるというのも、2人の距離をぐっと近づけるきっかけになります。

    たとえば「うちの職場って、面白い上司が多いですよね」「うちの職場って、駅から近くていいですよね」というポジティブな話題なら、先輩も話しやすいでしょう。先輩のほうからも、「うちの職場って○○だよね」と話題をふってもらえるかもしれません。

    外食ランチに誘ってみる


    職場でお昼を食べる時は、男性は男性同士、女性は女性同士でかたまりがちです。ランチタイムは先輩と話せる絶好の機会なので、思い切って外食ランチに誘ってみましょう。

    2人きりで外食となると、お互い嫌でも意識してしまいますよね。先輩は「僕のことを気にしてくれているのかな?」と気づいてくれるはずです。

    職場の人の視線を気にしなくていいので、ランチの時に先輩について色々と聞き出しやすいというメリットもあります。隣の席に座るなどして、いつもよりも2人の距離を縮めてしまってもいいかもしれません。

    飲み会の二次会には積極的に参加する


    先輩が参加するのであれば、できるだけ飲み会には参加するようにし、先輩が二次会にも参加するようなら自分も参加するようにしましょう。

    お酒の席では、意外な話が持ち上がることもあります。先輩の趣味や休日の過ごし方など、普段は知ることのできない情報を得ることができるかもしれません。

    また、飲み会の席は、“デキる女”アピールができるという利点もあります。気を利かせて率先して動くことで、「あの後輩の子、テキパキしていて好印象だな」と思ってもらえるかもしれません。

    職場の行事に参加する


    職場によっては、仕事のない休日にイベントを行うところもあります。職場対抗のマラソン大会やボウリング大会などの行事がある場合は、休日でも参加するようにしましょう。

    仕事の時だと先輩がピリピリしがちで話しかけづらいとしても、このようなイベントの時なら、気軽に話しかけられるはずです。

    先輩の新たな一面が見られるという点もメリットです。普段クールに見える先輩が、実は意外とアツい性格かもしれません。