「クリトリスが大きい」女性が抱える悩みとは?原因&ギモンを解析!

  • クリトリスが大きい女性のお悩み解決方法

    クリトリスが大きい女性の心理や悩みについて、理解が深まった人も多くいることでしょう。しかし、まだクリトリスに対するコンプレックスを抱えている、拭えないという女性もいますよね。

    そんな女性のためにも、クリトリスの悩みをここで解決しておきましょう。

    恥ずかしくない!と割り切る


    クリトリスもそうですが、胸やお尻が大きくてもコンプレックスを感じ、恥ずかしいとさえ思う女性もいますよね。しかし、遺伝や体質など、仕方なくそうなってしまった人も当然います。

    遺伝や体質が原因なら、「恥ずかしくない!」「これで当たり前!」と割り切ってしまうことが大切です。どうすることもできないのなら、あとは割り切って付き合っていくしかありません。これも自分の個性だと受け入れてあげましょう。

    クリトリスが大きさいからといって、女性の価値が下がるわけではありません。クリトリスの大きさは一つの個性として、自分自身として愛してみましょう。

    なるべく部屋を暗くしてもらう


    エッチをする際に恥ずかしいと思ってしまうなら、なるべく部屋を暗くして、見えにくくしてもらいましょう。中には見たいという男性もいますが、自分が苦しくなるなら、できるだけ暗くしてもらうよう言ってみましょう。

    部屋が暗くなれば、恥ずかしさもだいぶ和らぎます。暗いと相手の顔も分かりにくいため、どんな顔をしているかも気にならなくなり、エッチに集中できるようになるためおすすめです。

    他にも、目隠しをしたり相手から見えづらい体位をとったりして、工夫できるところはしていくと良いですね。

    事前に打ち明けておく


    見られたあとの反応が怖いなら、事前にクリトリスが大きいことを打ち明けておくことも大切です。事前に伝えられていたら、彼氏だって不用意に驚くことはありません。また彼氏としても、心の準備ができます。

    自分の性器について話をするのはとても恥ずかしいことですが、互いに気持ち良いエッチをするには必要なことです。また自分が打ち明けることで、彼の方もコンプレックスに感じていることを打ち明けてくれる可能性もあります。

    互いへの理解が深まることにも繋がるので、恥ずかしくても必要であれば打ち明けてみましょう。

    おりものシートなどで擦れないよう工夫する


    エッチの時だけでなく、日常生活でも不便を感じることがあるのが大きいクリトリスですよね。日常生活で擦れなどが気になるなら、おりものシートなどを使って擦れないよう工夫することも必要でしょう。

    あまりに下着とクリトリスが擦れてしまうと、痛みの他にも痒みやおりものの増加など、トラブルが増えてしまいます。ただ生活をしているだけなのに、不便を感じてしまう人もいるでしょう。

    自分が過ごしやすいよう工夫することも大切です。おりものシートや清潔なコットンハンカチなどで保護してあげると、ずいぶん過ごしやすくなりますよ。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)