友達の紹介から付き合うための【必勝LINE法】やりとりのコツを伝授!

  • 友達に紹介してもらうメリットとは?

    友達に紹介してもらうと、変な人を紹介されないという安心感がありますし、自分に合う可能性が高い人を紹介してもらえるため、自分から異性にアピールできない人にとってはうってつけの出会い方ですよね。次は友達に紹介してもらうメリットを紹介します。

    相手のことを相談しやすい


    友達に紹介してもらうと、相手のことを友達に相談しやすいというメリットがあります。友達が知らない人のことで相談をするときは、その相手のことを1から細かく説明しなければなりませんが、友達の友達ならばお互いがよく知っているので、ダイレクトに相談したい内容だけを相談できます。

    友達がその紹介してくれた人のことをよく知っていれば、たとえば自分が勘違いしてしまったときなども「たぶんそういう意味で言ったんじゃないと思うよ」とアドバイスをくれ、すれ違わないようにしてくれるでしょう。

    安心して会うことができる


    友達に紹介してもらった人となら、安心して会うことができるというのもメリットです。マッチングアプリや出会い系サイトで知り合うと、相手のプロフィールが自分のタイプにぴったりで、やりとりしたときの感じがよくても、実際に会うまではその姿が本当かどうか信じられない人もいるでしょう。

    その点、友達の紹介ならば身元が明らかなので、ネットで知り合うよりは初めて会うときの抵抗感がはるかに低いはずです。実際に会ったらちょっと変な人でも、友達の紹介であれば危ない人ではなさそうなので、恋愛対象にならなくても友達にはなれるかもしれません。

    友達だから自分のタイプの人を紹介してもらえる


    友達に紹介してもらうことのメリットは、友達だから自分のタイプの人を紹介してもらえることです。あなたの好みや今までの恋愛経験を知っている友達ならば、「こういう人があなたに合いそう」と理解しているので、タイプの人を紹介してもらえる確率が高いです。

    タイプじゃない人とLINEするのは話が盛り上がらなくて辛いですし、かといって退屈そうにするのも紹介してもらった友達に罪悪感を覚えてしまって、身動きが取りにくくなります。そうならないためにも、できるだけタイプに近い人を紹介してもらいましょう。

    友達とグループデートできる可能性がある


    友達の紹介で知り合うと、友達とグループデートできる可能性があります。LINEのやりとりでイイ感じかなと思っても、二人きりで会うのは少し抵抗がありますよね。そういうときに自分の友達と繋がっていれば、何組かのカップルでデートをすることができるので、最初のデートをする抵抗感が薄れるでしょう。