相手の気持ちがわからない…恋愛で彼の気持ちを確かめる方法とは?

  • 脈アリ?相手の本音がわかる「好意サイン」

    相手の気持ちはわからないことが多いですよね。でも、注意してよく観察すると、男性はしっかり本音を匂わす「好意のサイン」を出しています。このサインを見逃さないことが関係を深めることに繋がります。次の項目をぜひ参考にしてください。

    デートに誘うとOKしてくれる


    こちらからデートに誘ってOKをもらった!これは間違いなく好意のサインです。ただし、油断は禁物です。好意のサインであることは間違いありませんが、どの程度の好意なのかは未知数です。「1回くらいデートしてもいいかな」という程度の、軽い好意である可能性も十分あります。

    初デートは、二人の仲を深めるためのきっかけに過ぎません。好意を持っている者同士が素敵なデートを重ねて、ようやくお付き合いへと発展していくのです。ですから、OKしてもらった時点で安心しきってしまわず、関係が深まるようにがんばりましょう。

    ボディータッチしてくる


    ボディタッチも言わずと知れた好意のサインです。嫌いな相手だと顔も見たくないし、そばにも近寄りたくありません。ましてやボディタッチなどもってのほかでしょう。

    でも、好きな相手には触れたくなるものですよね。「おはよう」のあいさつの時や、ちょっとした世間話の最中など、相手から腕や肩にさり気ないボディタッチがあれば、間違いなく好意を持たれている証拠です。好意のサインの中でも、ボディタッチはかなりの信憑性があります。

    友達関係で考えても、親しい仲でなければボディタッチなどはしませんよね。異性で、しかもまだ恋人同士ではない間柄なのにボディタッチがあるということは、好意のサインなのはもちろん、今よりもっとあなたと深い関係になりたいという気持ちの表れなのです。

    頻繁に連絡がくる


    電話やLINE、メールなどで、連絡が頻繁に入るようになったら、それは好意のサインと受け取ってもいいでしょう。なぜ彼は頻繁に連絡をしてくるのか?それは、一人の時にあなたのことを頭に思い浮かべているからです。

    「あの時こう言ってたけど、あれはどんな意味だったんだろう?」「デートしたいな…。次の休みは何してるかな?」など一人で考えているうちに、「ちょっと連絡してみよう!」という結論になるのですね。

    笑顔が多くなる


    一緒にいるときに笑顔が多くなるのも好意のサインですが、ただ笑顔が多いだけでは好意のサインとしては少し弱いかもしれません。では、どこで判断すればいいのでしょうか。それは、会った瞬間に笑顔が出るかどうかです。

    その日初めて顔を合わせるとき、こちらの顔を見た瞬間にパッと笑顔が出るかどうかが大事です。その一瞬を見逃さないでください。愛想笑いではなく、心から自然にニコッとした笑顔を見せてくれるかどうかに注目してみましょう。

    これに加え、別れ際の表情にも注意してみてください。サヨナラの時、相手が寂し気な微笑みを見せたら、、別れを惜しんでいる証拠ですよ。

    二人になりたがる


    相手の発言の中に「今度二人で」「一緒に」などの言葉が多くなり、あなたと二人になりたがっている様子が見られるなら、彼は好意のサインを出しているでしょう。「学校の友達みんなで」とか「職場の仲間も一緒に」などではなく、あなただけとなにかを楽しみたいと彼は望んでいるからです。

    前から行ってみたかった場所や、気になっていたご飯屋さんなどへ、みんなとではなくあなたと行きたい、ということです。一見とても地味なアプローチですが、「二人になりたがる」という振る舞いは、意外にも本気度が高い好意のサインと思っていいでしょう。

    質問が多くなる


    質問の内容は何であれ、「○○なの?」とあなたに聞いてくる回数が多くなったら、それは好意のサインです。あなたに関してわからないことを聞きたいと思っているのです。わからないから知りたいと思うのは、確実に好意のサインでしょう。

    今回のテーマでもある「相手の気持ちがわからない」を、彼は質問することで解決しようとしています。同じ思いを抱えているあなたなら、彼が好意のサインを出していることに心から納得できるはずです。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)