相手の気持ちがわからない…恋愛で彼の気持ちを確かめる方法とは?

  • 相手の気持ちがわからない時の対処法《片思い編》

    ここまでは恋愛に限らない話もたくさんしてきましたが、ここからは、好きな相手の気持ちがわからなくなったらどんな対処法を取ればいいのかを考察してみましょう。

    まず最初に「片思い」の場合から考えていきましょう。すぐに解決することは難しいですが、次のことを試みることで、解決の糸口が見つかるかもしれません。ぜひ参考にしてください。

    自分の行動や発言を客観的にみてみる


    自分を客観的に見直すことは、相手の気持ちを理解するのにとても効果的な対処法です。この方法を取ることで、上の「相手の気持ちがわからない原因《性格編》」で述べたような、相手の気持ちを見えにくくする特性がうっかり顔を出していないかどうかを確認できるでしょう。

    自分の行動や発言を客観的に見直すために、紙に書き出してみるのもおすすめです。箇条書きでいいので、自分にはどんなところがあるのか、いつどんなことを彼に対して言ったりしたりしたのかなどを、できる限り書き出してみましょう。

    そして、次の日にそれを読み返してみるのです。そうすると「これは良い」「これはダメだ」と客観的に分析できます。そこが理解できれば、なぜ相手の気持ちがわからないのか、謎を解くヒントが見つかるはずです。

    相手の友達に話を聞いてみる


    片思いの相手に率直に気持ちを尋ねるのは、さすがに気が引けますよね。だったら、彼の周りにいる友達に矛先を向けて、彼についてリサーチしてみることをおすすめします。好きなことや嫌いなこと、どんな趣味があるのか、今は何に夢中なのかなどを、それとなく聞き出しましょう。可能であれば、どんなタイプの女性が好みなのかも聞いてみたいところです。

    彼についてリサーチすれば、少なくとも彼がどんな人かということは判断ができるはず。まずは彼の性格を知って、それから相手の気持ちを理解していくといいのではないでしょうか。

    できるだけ相手のそばにいるようにする


    できるだけ相手のそばにいるようにすると、お近づきになるチャンスが増えます。現状は片思いですから、まずは彼と普通に会話を交わせる仲になりましょう。会話ができるようになったら、たわいのないことをたくさん教え合ってみてください。

    すると、相手の気持ちだけでなく、性格なども不思議と理解できるようになります。何気ない日常会話には、その人の特徴や本心がたくさん隠れています。些細な発言でも聞き逃さないようにすれば、自然と彼の気持ちもわかってくるでしょう。

    自分の話を進んでしてみる


    焦って片思いの相手の気持ちを探るよりも、まず自分の話を進んでしてみるのも効果的です。先にこちらが腹を割っていろんな話をすると、相手も心を開いてくれることが期待できます。徐々に打ち解ければ、今度は向こうから自分の話をしてくれるようになるのではないでしょうか。

    相手の気持ちを知ろうとグイグイ接近するのではなく、先にこちらが手の内を明かすこと。これが相手の気持ちを知る近道となるはずです。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)