「好きな食べ物は?」モテる女性の答え方はコレ!上手な回答12選

  • 「なんでも好き」はOK?【男性の本音】

    好きな食べ物を聞いて「なんでも好き」と女性が答えたとき、男性はどんなふうに思っているのでしょうか?なにが好きでなにが嫌いなのか、はっきりしない「なんでも好き」という答え。このような回答に男性はどう感じるのか、率直な意見を答えてもらいました。

    好き嫌いがなくていいと思う


    「好き嫌いがなく、なんでも食べられる女性は良いと思います。嫌いなものが多い女性は、デートでどんな料理を食べにいけば良いのかわからないですし」(25歳/男性/会社員)

    嫌いな食べ物が多い女性の好みに合わせてお店選びをするのは大変ですが、なんでも好きなら「どこのお店にも行ける」と安心してもらえそうです。どこのお店にも行けるなら、食事に誘いやすいですよね。

    会話を広げにくい


    「『なんでも好き』と答えられたら、『そうなんだ』という応えるだけで会話が終わってしまいます。話を掘り下げにくいので、具体的にひとつ、ふたつくらい教えて欲しいです」(30歳/男性/飲食業)

    何でも好きと言われると、好きな食べ物に関する話を掘り下げにくいですよね。「会話に困るので、好きな食べ物を質問したら1つでもいいので答えて欲しい」という切実な意見でした。

    具体的な答えの方が食事に誘いやすい


    「どんなものが好きなのか分かったほうが、お店選びをしやすいので食事に誘いやすいです。なんでも好きと言っていたのに、いざ食事に一緒に行って不満そうにされたら嫌ですし」(28歳/男性/アパレル)

    好きな食べ物をジャンルや食材で答えられると、どんな料理が好きなのかはっきり分からず、どこのお店に誘おうか悩んでしまうのでしょう。好きな食材でも、調理法によっては苦手というケースもあるので、なるべく具体的に答えて欲しいといった意見もあるようです。

    食いしん坊っぽくてかわいい


    「なんでも好きな女性は、どんなものでも美味しそうに食べる食いしん坊っぽくて可愛いと思います。美味しそうによく食べる女性が好きなので、なんでも好きな女性は色々なお店につれていってあげたくなる」(34歳/男性/医療職)

    「食べ物ならなんでも好き!」という女性は、どんなお店に連れて行っても美味しく食べてくれそうです。なんでも美味しく食べてくれると、誘う側としては色々なお店につれて行く甲斐があるのでしょうね。こちら男性も、そういう女性が好きなようです。