「好きな食べ物は?」モテる女性の答え方はコレ!上手な回答12選

  • 男性が好きな食べ物を聞く理由とは?

    男性が女性に「好きな食べ物は何?」と聞く理由はなんなのでしょうか?個人的な好みを聞かれるのですから、質問の意図を知りたいものです。

    そこで、「好きな食べ物は何?」と女性に質問したことがある男性に、なぜ好きな食べ物を聞いたのか、その理由を聞いてみました。

    食事に誘いたいから


    「食事に誘いたいので、好みを知りたい。連れて行ったお店が好みじゃなかったら大変じゃないですか。お店選びの基準にしたいので、答えてくれると嬉しいですね」(32歳/男性/公務員)

    好きな食べ物を知らずに食事デートに誘ったら、うっかり嫌いな食べ物のお店を選んでしまい、地雷を踏んでしまう可能性があります。好きな食べ物を聞くのは、相手好みのお店選びをしたいからというのが、理由のひとつとして考えられるでしょう。

    「どんな味付けが好み?」「苦手なものは?」など、より詳細に好きな食べ物を聞く場合は、食事に誘いたいという理由で質問している可能性が高いです。

    会話を広げたいから


    「好きな食べ物が分かれば、そこから色々な会話に繋げられる。ベタな質問だけど、便利な質問ですよね。簡単な質問だから、女の子も堅くならずに話してくれますし」(30歳/男性/会社員)

    好きな食べ物の質問は、よくある会話のきっかけ作りです。好きな食べ物を知ることで、会話を広げることができます。「あの店行ったことある?」「おすすめの店は…」「こういう食べ方をすると美味しいよ」などと繋げられます。このような会話の流れがあれば、食事やデートに誘うのも自然ですよね。

    食生活を想像したいから


    「食の好みとか食習慣って、いざ交際することになったらけっこう大事だと思うんです。だから、もしお付き合いしたらどんな感じになるのかイメージしたいときに聞きます」(30歳/男性/講師)

    一度や二度の食事デートのためではなく、その先のことも見越して「好きな食べ物は?」と質問する男性もいるようです。ここで「自分が作った料理が一番口に合う」と答えると、男性の興味を引くことができるかもしれません。ただし、料理が苦手なら、無理をしてまで家庭的な女性に見せるような回答をする必要はないでしょう。

    話すことが思いつかないから


    「会話が続かなくて、無言になってしまうのが耐えきれないので、とりあえず当たり障りない話題を選んでいるだけです」(23歳/男性/アルバイト)

    男性の「好きな食べ物はなんですか?」という質問は、女性に対して興味を持っているという、ポジティブな質問と捉えることができます。しかし、逆の意味を持つパターンも。この男性のように「話すことがないから」という可能性もあるのです。

    この場合は、会話を引き伸ばすことができればそれだけで良い、という考えです。その場しのぎのためと考えられます。