「好きな食べ物は?」モテる女性の答え方はコレ!上手な回答12選

  • 「好きな食べ物は?」に対するNGな答え方

    好きな食べ物の答え方次第では、男性に引かれてしまったり、「この女性はパス」と思われてしまったりすることも。モテない女性にならないようにするためには、好きな食べ物の答え方のNGパターンについても知っておきましょう。

    NGポイントを意識するだけで、男性に好印象を持ってもらえ、モテる女性になれますよ。

    特にない


    好きな食べ物を聞かれて、「特にない」と答えるのはNGです。男性に「答えるのが面倒臭いのかな」「拒絶された」と感じられてしまう可能性があるからです。

    「特にない」という答え方は誤解を与えかねないので、せめて嫌いではない食べ物を答えるなど、印象が悪くならないようにしたほうが良いでしょう。

    高級食材


    お肉の高級な部位や、トリュフ、キャビア、フォアグラなど、好きな食べ物が高級な食材ばかりだと、男性に警戒されてしまいます。本当にそれらの食べ物が好きなのだとしても、高級食材ばかりでは「金のかかる女性なのかも」と思われてしまうからです。

    好みが分かれやすい食べ物


    好みが分かれやすい食べ物にも色々ありますが、特にパクチーはNGの可能性が高いです。パクチーは「吐きそうなくらい嫌」という人もいますから、好きな食べ物の中からあえて「パクチー」を選ぶのは、悪手になりやすいでしょう。

    癖のある食べ物やマニアックな料理は、男性に引かれたり、「独特な女性で価値観が合わなさそう」と感じさせたりする原因になるので、気をつけましょう。

    限定的な食べ物


    「あのお店の○○が好き」「期間限定の○○が好き」という答えは、NGです。男性が「好きな食べ物は?」と尋ねるのは、相手の女性と自分の共通点を探ったり、食事デートに誘うためのきっかけをつかんだりするためです。場所や期間が限定された食べ物を挙げても、次の展開につながりにくいので、これはモテない女性の答え方と言えるでしょう。


    また、このような限定的な食べ物は、好きな食べ物というよりは「期間限定の○○がおいしかった」という単なる感想であるとも言えます。男性は「どのような食べ物が好きなのか」と聞いていて、「どこのお店で出されたものがおいしかったか?」とは聞いていません。「ちょっとずれてる女性だな…」と悪印象の原因になる可能性があるので、NGなのです。