二の腕の太さが気になる!男女別の平均&理想サイズと測り方を解説!

  • 二の腕の太さ|男女の平均&理想のサイズとは?

    はじめに、男女の平均値や理想の太さを見ていきましょう。あなたの二の腕は、平均値と比べてどうでしょうか?

    女性の二の腕の平均サイズ


    女性の二の腕の平均サイズは諸説あり、また年齢や身長にもよりますが、25cmくらいだといわれています。

    二の腕の太さは、女性にとって非常に気になるポイントです。二の腕が太いと、それだけで太って見えることもあるので、平均以下の太さにしたいという人も多いでしょう。

    しかし、細すぎるとかえって不健康に見えてしまうおそれもあります。ダイエットをする際には、平均サイズを参考にすることをおすすめします。

    女性の二の腕の理想サイズ


    女性が最も気になるのは、男性から見て女性の二の腕の理想サイズがどれくらいなのかですよね。男性は、ぷよぷよした触り心地のいい二の腕に魅力を感じる場合が多いので、細すぎはNGです。

    太さとしては、平均と同じくらいが理想という意見が多いようです。筋肉がつきすぎていない程よい太さの二の腕が、男性にとっての理想なのかもしれませんね。

    男性の二の腕の平均サイズ


    男性の二の腕は、女性と同様に年齢や身長にもよりますが、28~28.5cmが平均サイズといわれています。腕を曲げた状態で測ると、この平均サイズよりおおよそ1センチ太くなりますが、あとで述べるように腕を伸ばした状態で測るのが正しい測り方なので、28~28.5cmが平均サイズと覚えておきましょう。

    男性の二の腕の理想サイズ


    身長や腕の長さは人それぞれなので、平均サイズを知ったところで、自分の二の腕が果たして理想といえるのかわからないという人もいるようです。そこで、男性の二の腕の理想サイズをみていきましょう。

    男性の二の腕の理想サイズは、身長×0.16といわれています。二の腕の理想の太さには身長が大きく影響しているので、人によってサイズが異なります。

    男性の中には筋トレで日頃から鍛えている人もいますが、その場合には一般的な理想のサイズより太くしたいという人もいるでしょう、とはいえ、一般的には身長×0.16であることを知っておきましょう。