男の浮気と本気の違いとは?見極めポイントと本気にさせる方法を伝授

  • 浮気が本気に変わる瞬間とは?【男の本音】

    浮気と本気の見極めも大事ですが、浮気が本気に変化する場合も多々あります。では、男性が浮気から本気に変わる瞬間とは、どんなときなのでしょう。男性に体験談を語ってもらいました。ぜひ参考にしてみてください。

    一緒にいて癒されると感じたとき


    「いけないって分かってるけど、浮気相手がいます。でも、本命の彼女とは全然違うタイプ。浮気相手といると心が休まるんです。本命の彼女の性格がキツいんで、余計そう感じてしまうのかも。一緒にいるととても癒されるから、もう自分の中ではほとんど本気ですね」(26歳・男性)

    本命の彼女の性格がキツくて、穏やかな性格の浮気相手の女性と比較してしまうという気持ちは、わからないでもないですよね。癒されるたびに、浮気から本気へ気持ちが変化していくのでしょう。エピソードの男性は、知らず知らずのうちに癒される女性を求めているのかもしれませんね。

    他の男に取られそうになったとき


    「浮気相手だから、その子に彼氏ができてもこっちは文句を言えないんですけど、そういう気配を感じるとやっぱり複雑です。この前、浮気の女性と他の男が歩いてるところを偶然見かけて、『誰だったの?』って聞いたら『うーん』ってはぐらかされました。一瞬頭に血が上っちゃって…。これが本気の感情なんでしょうね」(27歳・男性)

    浮気の女性は正式な彼女ではないので、相手は実質的にフリーということになります。つまり、このエピソードのように、いつ浮気相手に彼氏ができてもおかしくないのです。そんな状況を実際に目の当たりにしたときに、浮気男性はやっと自分の気持ちに気付くのでしょう。

    可哀そうかなと感じたとき


    「浮気相手には悪いなっていつも思ってるんです。この前その子の誕生日があって、一緒に過ごせるはずだったのに、ワガママな本命から急に呼び出されて結局ドタキャンしてしまった。なんだか可哀そうになっちゃって、今は本命より浮気相手の方が気になって仕方ありません」(25歳・男性)

    何度も浮気相手の女性をガッカリさせていて、可哀そうになってしまったのでしょう。浮気相手はどうしても「二番手」になってしまいます。この男性は申し訳ない気持ちが高まり、浮気が本気に変わりつつあるようですね。

    可愛い一面を見たとき


    「元々ちょっとタイプだった女性が浮気相手です。自分には彼女がいますけど、その子がフリーだってことで近づいたんです。彼女がいるのにズルいですよね…。で、その子と何回かデートしたんですけど、やっぱり可愛い!性格も好みなんです。そんな可愛いとこばっか見てるんで、すっかり心は本気です」(23歳・男性)

    この男性は、相手の女性の可愛い一面を見たことで、浮気が本気になってしまったのでしょう。元々好みのタイプだったということも、大きく関係しているのかもしれませんね。

    自分がいなきゃダメなんだなと思ったとき


    「本命の彼女はなんでも自分でこなせるタイプ。だけど浮気相手の女性は、すごく気が弱いんです。見てても危なっかしいことが多くて、自分がいなきゃダメなんです。なんか、そんなとこ妙に男心がくすぐられちゃうんですよね。守ってやらなきゃって今は思ってます」(24歳・男性)

    男性の「守りたい心理」がくすぐられるのでしょう。この男性は、自分がいなければという気持ちから、浮気が本気に変わったようです。

    好かれていると実感したとき


    「今浮気してる女性は、ほんとに自分のことを好きみたい。ノロケじゃないですけど、その女性にとって自分は本気の相手なんだと実感してます。この前、遅い時間になんとなく電話したらすぐに会いに来てくれた。その瞬間、自分の中で本気モードのスイッチが入りましたね」(27歳・男性)

    自分のことを好きでいてくれることが実感できると、男性はグッときてしまうのでしょう。浮気相手だったはずが、その瞬間、本気に変わってしまったというエピソードです。