「胆力」の意味とは?性格・行動別|胆力がある人の特徴と鍛え方!

「胆力」とはメンタルの強さを表す言葉のひとつです。胆力がある人はどんな状況でもどっしり構えているように見えてカッコ良いですよね。今回は、胆力という言葉の意味のほか、胆力がある人の特徴や効果的な胆力の鍛え方などについてお伝えしていきます。

  • そもそも「胆力」って何?

    「胆力がある人」というと、なんとなく強そうな人をイメージしますよね?でも「胆力」とは具体的にどんなことを指す言葉なのでしょうか。ここでは「胆力」という言葉の意味や、類似した言葉のほか、英語表現についてもご紹介していきます。

    胆力の意味


    「胆力」は精神的に物事に動じない様や、そのような気持ちの持ち方を表す言葉です。危険な状況にあっても、慌てずに最適な方法で危機を脱することができる精神力があることを「胆力がある」「胆力が強い」などと表現します。

    日常会話であまり使われることはありませんが、会社を経営しているなど、タフなマインドを求められるシーンでは使われることもあるようです。

    胆力の類語


    胆力の類語には「肝が据わっている」「冷静沈着」「肝っ玉」「度胸」といった言葉があります。いずれも精神的なタフさを表す言葉です。

    いずれの類語も、土壇場の危機的な状況や、気力でなんとか切り抜けなくてはいけない場面でよく使われます。

    胆力の英語表現


    胆力を英語に訳すと「courage(勇気)」「grit(気骨)」といった単語が当てはまります。このような英単語を使うことで、胆力の意味を英語で表現できるでしょう。

    例文として「He has grit(彼は気骨があるね)」「He is couregeous(彼は勇敢だ)」といった表現があります。