「かまってちゃん」の特徴まとめ!心理&対処法と周囲の本音とは?

  • かまってちゃんに対する周囲の本音とは?

    かまってちゃんの周囲の人たちは、どのような気持ちで接しているのでしょうか?かまってちゃんの周囲の友人たちの本音に迫ります。

    正直面倒くさい


    「友達にかまってちゃんが居るんですけど、ほぼ毎日、LINEでのかまってアピールがすごくて…。無視したら無視したで厄介だし、とにかく面倒くさいです」(22歳/女性/大学生)

    「かまってちゃんはちょっと面倒くさい」と感じている人がほとんどのようです。大した用事もないのに、自分の気分次第で連絡をよこしてきては、こちらの都合は無視でかまってアピールを繰り返す。そんなことが頻繁に起こると、面倒くさくと感じるのも当然かもしれませんね。

    好きな女性だったら可愛いと思う


    「元カノがかまってちゃんだったんですけど、好きなうちはかまってアピールも可愛いなと思えました。冷めてからはウザくて仕方なかったです」(27歳/男性/広告業)

    好きな相手や恋人であれば、かまってアピールも可愛いと感じますし、愛おしくも思うもの。最初のうちは「好きな相手のことは全て受け止めたい!」という気持ちで接することができるでしょう。

    しかし、愛が冷めてしまうと、かまってアピールがウザったく感じてしまいます。かまってちゃんとしては、「最初は可愛いって言ってくれてたのに理不尽!」と感じてしまうでしょうが、かまってアピールが頻繁に来ると、いくら恋人と言えども窮屈さを感じてしまいます。「重い」と感じてしまうのも、仕方のないことだと言えるでしょう。

    度が過ぎると怖い


    「スマホ見てない間に、LINEが連投されてたり何件も着信が入っていたりすると恐怖を感じます」(30歳/男性/接客業)

    かまってアピールの度が過ぎると、恐怖心を覚えてしまうおそれもあります。その場の状況を想像してもらえたらわかると思いますが、同じ人から何件もLINEが届いていたり、何件、何十件と着信が入っていたら「何事だ!?」と思いますよね。

    たとえ友達であっても、かまってちゃんの異常な連絡の仕方に恐怖心を抱いてしまうのは当然です。内容が「つらい」とか「死にたい」なんていうネガティブなものだったら、心配になると同時に怖くなってしまいますよね。

    さすがに気になって返信すると、案の定、特に用事はなかったりして、こんなことが頻発すれば、着信拒否やLINEをブロックしたくなる気持ちもわかります。

    私はあなたの恋人じゃない!


    「今何してるー?とか、誰と居るの?どこに居るの?って、彼氏みたいに詮索してくるかまってちゃんな女友達がいます。本当にストレスです」(26歳/女性/営業職)

    かまってちゃんのLINEは、「今何してる?」や「いま暇?」という、相手の様子をうかがう内容で始まることが多いです。

    その問いかけに相手がどう答えるかではなく、返信してくれることがかまってちゃんにとっては重要。相手から返信がこないと、一方的に感情を吐露するかまってちゃんもいれば、プライベートを詮索するような質問を投げかけてくるタイプもいます。

    いくら友達でも、今どこで誰と何をしているかなんて事細かに探られると、良い気はしませんよね。